第1回結果 / 第2回結果 /第3回結果 /第4回結果 /第5回結果 /第6回結果 /第7回結果 /第8回結果

第1回 WOLF RPGエディターコンテスト

結果発表 / 審査員から一言 / 作品紹介 / 総評

結果発表

※第1回コンテスト応募作品(9/10版)の一括ダウンロード 
 個別ダウンロードできない場合はこちらからダウンロードをお願いいたします。
 → ◆全作品ダウンロード[425MB]
順位は、「5名の審査員投票による得点率」 + 「一般投票による得点率」の合計が大きい順に決定されます。
順位 作品名 審査員投票 計71点 一般投票 計1937点 合計
得点率
(%)
一位 次点 好印象 得点(%) 一位 次点 好印象 得点(%)
優勝 魔界王伝 2 2 1 17(23.9%) 25 4 27 164(8.6%) 32.5%
準優勝 Final war to invite Freedom - 2 2 8(11.3%) 18 16 27 165(8.5%) 19.8%
3位 SteelRabbit - 2 - 6(8.5%) 23 9 25 167(8.6%) 17.1%
4位 夢遊猫アンビバレント - 3 - 9(12.7%) 4 4 10 42(2.2%) 14.9%
5位 や み 1 - 2 7(9.9%) 5 7 31 77(4.0%) 13.9%
6位 夜半ノ灯火 1 - 1 6(8.45%) 9 9 30 102(5.26%) 13.717%
7位 SIMPLE0円 THE 登校 - - 2 2(2.82%) 23 23 27 211(10.89%) 13.710%
8位 EOF -End of File- - 1 1 4(5.6%) 7 14 34 112(5.8%) 11.4%
9位 M.V.P~Man Versus Porks~ - 1 - 3(4.2%) 5 3 12 47(2.4%) 6.7%
10位 +ra (Plusra) - - 2 2(2.8%) 2 10 29 69(3.6%) 6.4%
11位 サラッと洞窟脱出記 - - 1 1(1.4%) 5 12 28 89(4.6%) 6.0%
12位 アルファリア - - - 0(0%) 10 12 25 111(5.7%) 5.7%
13位 sword of mind - - 1 1(1.4%) 9 2 21 72(3.7%) 5.1%
14位 Dungeons - - 2 2(2.8%) 2 5 17 42(2.2%) 5.0%
風花送り - - 2 2(2.8%) 3 2 21 42(2.2%) 5.0%
16位 Dreaming Cave - - 1 1(1.4%) 5 2 17 48(2.5%) 3.9%
17位 十二時の鐘 - - - 0(0%) 2 7 25 56(2.9%) 2.9%
18位 アリッ型迷惑 - - - 0(0%) 2 5 26 51(2.6%) 2.6%
19位 Dream With Star
〜星の紋章〜 外伝
- - - 0(0%) 2 5 16 41(2.1%) 2.11%
20位 魔王の呪い - - - 0(0%) 3 3 16 40(2.1%) 2.06%
21位 憎悪 - - - 0(0%) 2 4 17 39(2.0%) 2.0%
洋館脱出物語 - - - 0(0%) - 4 27 39(2.0%) 2.0%
23位 願いの帰る場所 - - - 0(0%) 3 2 7 28(1.4%) 1.4%
24位 成仏師 
〜The Writer's Ghost〜
- - - 0(0%) - 3 14 23(1.2%) 1.2%
25位 14Days War - - - 0(0%) - 1 15 18(0.9%) 0.9%
26位 Remake(一章のみ) - - - 0(0%) 1 - 10 15(0.8%) 0.8%
27位 リミドナスタイル - - - 0(0%) - 2 8 14(0.7%) 0.7%
28位 凧揚げっぽいもの - - - 0(0%) - - 8 8(0.4%) 0.4%
29位 ヒーローユナイト 
クレセントコンフリクト
- - - 0(0%) - - 2 2(0.1%) 0.1%


審査員から一言

【SmokingWOLF】
主観的だとは思いますが、熱中して遊べた時間が長い順に選ばせていただきました。
もっぱら、ストレスフリーな作品、新しい楽しさを持った作品、気遣いや親切設計に優れた作品、
テンポの良い作品のいずれかが備わった作品に票を入れさせていただいていると思います。
RPGに対しては、難易度もストレスフリーな度合いのものが好みです。

【ぽり0655】
あくまで目安ですが、審査ポイントは
ユーザビリティ(プレイに面倒な知識・手間を必要としないか):40%
システム(新しい事に挑戦しているか):30%
シナリオ(プレイヤーを引き付ける内容を持っているか):30%
自由得点(個人的に気にいった部分はあるか):+α
の4つを中心的に審査させていただきました。
また、自分自身ウディタユーザーと言う事もあり、どうしてもゲーム開発者視点のコメントかもしれませんがご了承ください。

【しゃこ】
一プレイヤーとして楽しく遊ばせていただきました。
審査ポイントは、
一位は全体的なまとまり、ボリュームと細かい配慮などを主に見て考えました。
二位以降は、システムを重点に、ストーリー、好み( 難易度やグラフィックなど )で審査しました。
ただし、テストプレイをしたのかと思えるようなバグやアタリ判定ミスがあった場合、評価は低くさせていただいています。

【Pの人】
操作性やゲームバランスはもちろんですが、作品全体の雰囲気・統一感も評価対象です。
あとは深く考えず、単純に好きになった作品をチョイスしました。

【タクミ】
直感的になりますが、プレイしていて単純に自分が熱中したり、楽しんでプレイ出来たかを軸に評価しました。
無意識ではありますが、結果としては「自分の世界」を持って突き抜けている、他の応募作品とは一線を画す作品を
高く評価する形になったかもしれません。どの作品も面白く、最終的にどうしても作品を絞れずに今回はウルフさんに
無理を言って、特に素晴らしかった4作品を同率首位という形で次点票にし、それぞれに賞を付けさせて頂きました!
その他の作品もどれも楽しかったです!皆さん多くの楽しいゲームを投稿して頂き、ありがとうございました!!


 

作品紹介

【優勝】 『魔界王伝』 (エントリー番号【8】 / 総ポイント率 32.5%)
【ダウンロード】
作者 : メガネ
プレイ時間 :3時間前後
作者コメント:
フリーシナリオRPGです。
[9/9更新]
ご報告頂いた不備を修正しました。
【審査員コメント】
<SmokingWOLF/一位票> ミッション遂行型フリーシナリオRPGですが、何度もリプレイされることを想定して考え抜かれたと思われる、非常に細部までの配慮が素晴らしい作品です。 宿屋に入ったら上押しっぱなしで宿屋の主人と話せるという実に地味な部分から、ミッションが起きる場所が分かりやすいよう、しっかり「情報」コマンドで確認できるようになっていたりと、常にどうすればいいのか迷わずに済むのが非常にストレスなく遊べて気持ちいいのです。 戦闘難易度は、工夫しないとやられてしまう程度なのですが、自分より強い敵と戦ったときは凄いスピードでレベルアップできるので、この部分もやりがいが感じられる良バランスだと感じられました。ついつい遊んでしまう本作、今回は個人的にこれがベストでした。
<しゃこ/一位票> ミッション遂行型箱庭式RPG
 始めるとまず個性的なグラフィックが目に入ってきます。敵も可愛く、独特の色使いで魅力的なキャラクターが溢れていました。
 戦闘はレベルが高い敵も楽に倒すことができるので、レベル上げをサクサクできるのが良かったです。特定の敵のレベルが合わせて上がるのも良。
 移動スピードや戦闘スピードが早いので、スピーディーなプレイをすることができて、ストレス無く遊ぶことができました。
<ぽり0655/次点票>「基本システム・デフォルト戦闘のRPGかぁ。じゃあとりあえず30分ぐらいプレイしてみるかー」と思って 気が付いたら4時間弱プレイしていました(実話)
自由度が高いマップ、すんなり頭に入ってくるシナリオ、個性のあるグラフィックに迫力のあるBGM。
ここまでハマったRPGは久しぶりです。レビュー書いた後にもうちょっとプレイしてこようっと。
<タクミ/次点票> ○グラフィック、イベントが豊富 【努力賞】
タイトル画面の雰囲気からワクワクしてしまった今作。某サガシリーズのような雰囲気!バージョンアップ前にプレイして気になった部分が、どんどん改善されていっていて、作者の真摯な制作への姿勢を感じました。グラフィックや音楽も独特で作品を彩っていました。ギルド依頼や物々交換、武闘会や遺跡でのパズルゲーム等、イベントのバリエーションが豊富で短時間の中で色々なものが凝縮されていて良かったです〜。
<Pの人/好印象>
自作グラフィックがカッコイイ、フリーシナリオRPG。亜人・ロボ好きホイホイ
投稿された当初は操作が早すぎてフギャーとブン投げてしまったんですが
修正版では操作性だけでなく敵キャラクタにもバランス調整されており、一気にプレイしやすくなりました。
サクサク遊べるので、一度はこの混沌とした世界観を楽しまれてみてはどうでしょうか。

【一般投票コメント】
[好印象] 主人公を選べ、好きなキャラクターを仲間にできて、どこにでも行ける。これ程自由度が高いと何から手をつけてよいのかわからなさそう なものだが、3種類の依頼があるのでそれに沿って進めていける。非常によくできたシステムだと感じた。ただ、レベルの上がり方が早す ぎると感じた。敵の数はもう少し減らしてほしかった。レベルの上がり方が早いと、新しい技・術を覚えても有難味が少ない。もう少し、 覚えたての技・術を噛みしめる時間がほしかった。
[好印象] 主人公ごとにストーリーが異なった展開をしていくところが面白かった。またクエストを導入していることで長いシナリオでもだれることなく最後までプレイ出来た。
[次点票] 主人公ごとにストーリーや仲間にできるキャラが微妙に違ったり、自由に動いたりできる所
[一位票] シナリオとグラフィック。1通り終わるまでのプレイ時間が目安の倍の6時間余もかかってしまいましたが、それでも最後まで飽きずに楽しめました。
[一位票] 絵が綺麗で主人公や仲間も多く、やりこみ要素も豊富と、何度もプレイしたくなる作品です。戦闘バランスもちょうど良かったです。
仲間と別れられなかったのですが、どこで別れられたのでしょうか?作品中で明らかに説明されていたのなら申し訳ないのですが、分かりにくいよう方法だったら説明があるとより良いと思います。
[好印象] 音楽が素晴らしい。もう少しシナリオを掘り下げると良かったかもです。
[次点票] 美麗なグラフィックで、キャラクターのイメージがとてもつかみ易い。
ストイックで硬派な感じなので、やや人を選ぶもののハマる人は多いのではないでしょうか。
ロマサガ系が好きな人は楽しめると思います。
[次点票] 敵のLvが表示されている。
[一位票] いつのまにか3週以上もしてしまいました!システムやシナリオ、バランスなどどれをとっても隙の無い、良く作りこまれた完成度の高い作品だと思います。ま た、好きな主人公を選べたり、パーティー編成やシナリオの攻略順がかなり自由だったり、アイテムやスキルの量が多かったりするので様々なやりこみができそ うです。
[一位票] フリーシナリオ、個性のある主人公キャラクター、自由に編成できるパーティと手間にならないレベル上げなど、総合的に完成度が高かったところがよかったです。
[一位票] 話の面白さ、レベルの上がり方、キャラクターの独創的なところがよく、いろんなキャラクターで何回もプレイしてしまいました。あと一度仲間になったキャラクターがもう一度仲間になるところがいいです。エンディング前のキャラクター別の話も楽しかったです。
[一位票] 戦闘のバランスが良かった。スキルが多くて飽きなかった。ストーリーがしっかりしていた。
[好印象] グラフィックと音楽がかっこよすぎる。
[一位票] クオリティの高い絵や音楽とフリーシナリオシステムが素晴らしかった。
[一位票] 自由度が高い。
[好印象] 純粋なRPGとして面白い
[次点票]  登場人物。
[一位票] 自由度が結構あったのでサクサクが好きな人もやりこむ派も十分楽しめると思う。
レベル上げが苦手な人も金を集めればある程度の強敵は倒せるのでストレスを感じなかった。
[一位票] フリーシナリオのよさが出ていた
[一位票] 雰囲気・世界観がとてもよかった。主人公が選べてフリーシナリオな所も楽しめました。

【準優勝】『Final war to invite Freedom』(エントリー番号【16】 / 総ポイント率 19.8%)
【ダウンロード】
作者 : FlowingWind
プレイ時間 :45分〜1時間半程度
作者コメント:
※バージョンはタイトルの右下で確認できます。
■多人数vs多人数の上方視点自由移動シューティング。
世界が戦火で染まる中、あなたは平和を手にすることが出来るだろうか…。
基本システムはほとんど使ってません。
RPGエディターの限界を越えようとした、開発に物凄く時間が掛った作品です。
【審査員コメント】
<ぽり0655/次点票>readmeに「このゲームは重いです」とあり、覚悟はしていたのですが、予想以上の重さにびっくり。でもそれも作者様の努力と技術の証拠です。
リスポーン・拠点攻撃・向き固定・リロード時間等のこの手のゲームに必要な基本システムはすべて揃えつつ、
多人数VS多人数・多種多様なスキル等、細かいところまで作りこんである事に脱帽です。
通常とは別にシステム功労賞をプレゼントしたいです。いや、このコンテストにそんな賞ありませんけど。
<タクミ/次点票> ○集団銃撃戦の爽快感、戦術性 【爽快賞】
まさか集団銃撃戦闘ゲームだったとは!予想外過ぎてビックリ。しかし、本当に面白くて夢中でクリアまで行きました。クエストや闘技場などバリエーションもあり、飽きない作りになっています。自分を強くするのか、仲間・拠点を強化するのか、どの能力を上げていくのかを考える楽しさや、ダイレクトアタックを狙うか仲間とじっくり攻めるか等の戦術性もありました。基本システムが非常に面白いので、範囲攻撃とか罠とか、バリエーションがいくらでも増やせそうな可能性を感じます!次回作は更に大規模なゲームになるという事で期待しております!!
<SmokingWOLF/好印象> 次点票がもう一つあったら絶対票を入れさせていただいた作品!
集団戦アクションシューティングで、ウディタ史上において非常に斬新かつ面白いゲームです。
ただ敵を倒すだけでなく、敵の拠点マークを打つと拠点耐久度を減らせるなどの一発逆転要素もあり、敵に見つからないように裏取りする戦術が取れるというところも単調さを回避するための面白い点です。
また、戦闘をすると勝っても負けても入手ポイントがたくさん得ることができ、仲間を強くするか、武器を強くするか、主人公を強くするかのいずれかが可能であるため、勝っても負けてもストレスなく爽快に進めることができるのも素晴らしい点です、これはプレイのモチベーション維持に非常に大きな効果をもたらしていると感じます。
<しゃこ/好印象> 爽快! 神視点シューティングゲーム
 多人数 対 多人数で非常に好みのゲームでした。多人数になると、Aiをある程度しっかり作りこまなければ面白いゲームにはならないのですが、このゲームは上手く作っていたと思います。
 拠点攻撃、武器改造、仲間強化やスキル等、楽しめる要素がふんだんに盛り込まれていました。
 重いには重いのですが、逆に考えるとよくここまで軽くできたなとも思えます。
 武器毎のグラフィックを変更したり、敵が障害物をスムーズに回りこんでくる仕様になっていたりすれば、もっと面白くなった作品だと思います。

【一般投票コメント】
[好印象] 一週目はマシンガンでひたすらダイレクトアタックしてました。全てのミッションをクリアし、伝説の武器を取ったのも一週目でしたが単純な攻撃力なら火炎放 射器よりマシンガンの方が強くなってたので取った瞬間はがっくりしたものですが、あのダイレクトアタックというか突撃専用としか思えない仕様にはある意味 で痺れ以後、専用武器となりました。
[好印象] マップに出てくる敵味方の数や個々が撃った弾の当たり判定、体力計算、ルーチンなど膨大な演算に圧倒された。また、チュートリアルを上手くゲーム内に組み こんでいる点が良かった。ただ後半、ゲームになれてくると単機で攻略する方法を取ってしまいがちになるので、集団戦を生かしたシステムや勝利条件を設けれ ばより幅が広がるのではと思った。
[次点票] 自分がスキルを磨いて上達することがクリアへの近道となるシューティング、というよりも、勝手に突撃する仲間を連れていかに勝つかという頭脳戦寄りなとこ ろがシミュレーションゲームのように感じましたが、それが面白かった。(その代わりあまり銃撃の腕は上がっていないようなw)
仲間の行動も完全におまかせではなく、防御重視とか攻撃重視とか作戦を選べるとさらにシミュレーションゲーム的に良かったかもしれません。
[次点票] まさかの多人数vs多人数シューティング、やりこみ要素がありなかなか遊べる
PvPもあったりするのも嬉しい
[一位票] 斬新なシステムと、丁度良い難易度、想像の膨らむ世界観などが魅力的でした。1プレイは短いにも関わらず満足感が大きいです。
[次点票] 新しかった
[一位票] アイデアが斬新でした!
[好印象] 自軍を徐々に強化していくのが楽しかったです。武器毎に効果が違うともっと良かったです。(大砲は着弾範囲が広いなど)
[一位票] 一風変わったゲームタイプ
[一位票] 短時間でさくっと楽しめるのが良い。
[好印象] まさかシューティングがあると思ってなかった。
[好印象] 一風変わっているがはまってしまいました
[次点票] 多人数VS多人数の構図が楽しめました。自分や仲間の強化できるパラメーターが多いため、どうすれば効率よくゲームを進められるか考えるのも楽しかったです。
[次点票] システムが独特。これにつきる。
[一位票] こういう、地道な育成要素が入ったゲームは、大好きです。プレイ時間が余り取れないので、戦闘時間が余りかからない所もよかったです(審査期間が長ければ、他のRPGが上位になったかもしれませんが)。
[次点票] なかなか面白いアクションでした。
よく作られていて、弾幕に身を投じたり、敵基地に潜入して直接叩く、陽動してひきつけているうちに仲間に倒させるなど多様なプレイで楽しめました。
しかし、白兵戦において、敵が動きまくるせいで遮蔽物をはさんでちまちま攻撃するよりも、玉砕覚悟で突っ込むか、待ち姿勢で自分の射線に入ってきた敵を叩くほうが安定してしまったり
終盤になるとダッシュを使って敵基地に侵入してマシンガン連射→終了・・・
アクションの調整が難しいのは承知ですが、もう少しバランスが良ければ文句無しの1位でした。
[一位票] 戦闘が混沌としていて良かった。
[次点票] シューティングの面白さがよく伝わってきました。
[次点票] 普通に面白い。システムよくできているし、ゲームオーバーがないのもいいですね。
最初の方はすぐ死ぬので味方の後ろに隠れつつだったけれども、敵の拠点に直接打ち込むことを覚えると突っ込むのが楽しくなりました。今まで遊んだウディタ製アクションゲームで1番面白かったです。
[好印象] にぎやかな戦闘画面に気が付いたら中毒気味になってます。弾丸の嵐にもまれながら消えてゆく戦友たちに帽振りました。
[好印象] 大人数同士での対戦は迫力ありました。
[一位票] オリジナル性に溢れていて今までのウディタのゲームとはまた一味違い面白かったです。
また、敵・味方のキャラクターが勝手に攻撃し合うのは非常に優れたシステムだと思いました。
[好印象] ゲーム部分の戦略性についてもう少し練っていただけたら、一番、二番を脅かす作品でした。自作システムとデザイン廻りに敬意を表します。
[次点票] シンプルさ
[好印象] 鉄砲玉作戦が強すぎるけど面白かった
[次点票] PCのスペックがある程度必要とされますが、よく作り込まれていました。
[一位票] ウディタでリアルタイムストラテジーをやってしまおうという心意気。あるいは暴挙に◎。
初回ミッションで愕然としましたw ちなみにウチのPCでは重かった。。。
[好印象] 集団戦が面白かった。欲を言えば武器ごとのエフェクトや性能などもより違って欲しかった。
[一位票] RPGでシューティングという発想が斬新だとおもいましたゲーム自体も楽しかったです
 
【3位】 『SteelRabbit』 (エントリー番号【1】 / 総ポイント率 17.1%)
【ダウンロード】
作者 : 標準誤差StR
プレイ時間 :1時間前後
作者コメント:
ウサ耳娘が農場からニンジンを盗んで逃げるステージクリア型アクションゲーム。
迫り来る農夫や仕掛けられた数々の罠をジャンプ・ダッシュ・穴掘りを駆使して潜り抜けろ!
タイムアタックで盗みの腕を競え!良い成績を残せば様々な特典が・・・?
総プレイ時間は一時間前後!作業の合間にどうぞ!
【審査員コメント】
<SmokingWOLF/次点票> スタミナ消費の配分を考える必要があるゲーム性や、難度の高い場所をクリアするたびにちゃんとコンティニューポイントが用意されていてプレイヤーを安心させている点、攻略の上手さに応じたご褒美があるなど、この系統のアクションゲームとしては、非常に隙のない造りになっていると思います。
難易度はやや高めに感じましたが、それをカバーする各種の気配りが非常によく行き届いているので、モチベーションの下がりを抑えている点は素晴らしいと感じました。また、これは好みの問題でしょうけれど、魅力的で楽しいキャラクター群は特にモチベーションに繋がったと思います。
<しゃこ/次点票> 超ウサギ系アクションゲーム
 比較的高い確率でゲームオーバーになりますが、山毎にセーブポイントが設置されているので、そこまでストレスにはなりません。
 攻略度毎の特典や、キャラの掛け合い等が良く、ステージの長さもそこまで長くないので、最後まで気持ちよくプレイできたのが良かったです。
 ただ、穴の使用価値が他に比べて低かったのが残念でした。最後のステージでもあまり使用できる箇所が無く、タイムアタック重視だと全体で一、二度しか使う機会がありませんでした。
<タクミ> ○罠の発想が良い、絵柄が可愛い
ファミコンの頃あった、サクッとプレイできるミニゲーム系作品ですね。監視されたり追いかけられたり罠があったり…等々、この形式で出来そうなトラップがバリエーション豊かに用意されていて、面白いです。「ちくしょぉお!」って感じで知らぬ間に夢中になってプレイしていました。難易度が面ごとに跳ね上がるので、面がもう少しあって、難易度が徐々に上がる形式だとプレイヤーの腕も徐々に慣れて更に良かったかもしれません!

【一般投票コメント】
[一位票] ゲームのルールは良く出来ていて、操作もあまり難しいことを要求していないので楽しみやすい。
以下主観になりますが、雰囲気が気に入った。
うさぎがにんじんを確保しに行くという目的がシンプルで分り易いのも良い。
ウサミミだったら何でも良いってわけじゃないですが、なかなか良いウサミミだなと。
[一位票] テンポ感、シナリオ、説明と非常に良いバランスで最後までやりたい!と思う気持ちが強かったです。完成度が高く、堅実なゲームデザインが素敵な作品だと思います。
[一位票] ウサギの特性を上手くアクションゲームに取り入れられているところが良かった。
またセーブポイントの配置場所やクリア後にステージやシナリオが追加される点もプレイヤーを何度でも楽しませる要素となっていてこの点が印象に残った。
[一位票] さくっと遊べること。そしてやりこみ要素もあること。
ゲームとは関係ないけどネタが自分にクリティカルヒットでした。
食い逃げ野郎とかメイドインファームとかSGKとか。非常に遊んでて楽しかった。
[好印象] 個性的なキャラクターのノリに、飽きずに挑戦できました。おまけ要素の充実は、凄く良かったと思います。唯、キーボード操作に慣れていない人にとっては、きついかなと思いました。
[好印象] シンプルながらだんだん高難易度になっていく、タイムアタック要素があっておもしろい
[好印象] 時間設定やステージ難度の作りこみが巧い。おまけの出現条件も絶妙。自動セーブや、再チャレンジのしやすさも好印象です。
[好印象] ストーリーが個性的、5ステージで放り出してしまいましたが・・・(汗)
[次点票] バニラ可愛いよ可愛いよバニラ
[次点票] 可愛らしいイラストとは裏腹に、初見殺しの難易度に大満足です。おまけも充実していて良かったです。
[好印象] にんじんをとるために命がけ…。操作が大変だったけど面白かったです。
[一位票] アクション性強すぎ!
そして私がプレイした中(全9作品)で、一番完成度がよかった気がする。
というかクリアまでたどり着いたのはこれと10番だけという。
一つ言うなら、どうやれば規定タイムでゴールできるのか謎です。
[一位票] 個人的に、アクションが好きなので。
難易度は高かったですが、ゲームオーバー後すぐにやり直せるため、何度も、時に何十回も繰り返しプレイできました。難しい分、ステージクリアの達成感がありました。
[好印象] 絵が好き。ストーリーが気になって先へ先へと進みたくなる。が、難易度が私には高すぎて詰まった。残念。簡易バージョンが欲しいです。
[一位票] コロコロと表情の変わるかわいらしい立ち絵や、明快なストーリーの中に散りばめられたコミカルなギャグ。さらに充実のギャラリーモード等、十分以上に楽しむことができました。
ゲーム自体も初見殺しのオンパレードが総出で迎えてくれ、この作品の難易度を物語っていました。まさに「死に覚え」。何の問題もなく、一番にこの作品を挙げます。
「バイオニンジンよりバニラの方がエロイな」
[好印象] ACT(即死するタイプ)は苦手なので、まだクリアしてませんが、幕間のキャラ同士の掛け合いとかは好きです。父親の行方は気になるけど、そこまでクリアできるんだろうか・・・。
[好印象] ピリ辛の難易度、豊富なおまけ。意地でもやりこみたくなる。
[次点票] 面白かったが、少し難しかった。グラフィックがかわいくてよかった。
[一位票] 可愛らしいキャラクター、シンプルなゲーム性で楽しめました。
[好印象] ミニゲーム感覚でプレイ出来て面白かったです。
[次点票] 一番欠点の無い作品だと思う。小ネタもよいし絵も良い。おまけがあるのでノーミスクリアのやる気もわいた。
[一位票] かわいい!難易度設定も高めでいい感じw
ギャラリーがあったのも(≧∇≦)b
[一位票] わかりやすいゲーム目的と、適度な難易度、そしてサラッと読めるようなギャグのゲームであり、フリーゲームとして面白いと思う。
キャラも可愛いし、おまけ要素のような、ちょっとした芝居が一層引き立てたと思う
[一位票] ファミコン時代を思い出すかのような、金ニンジンを出すにはシビアな難易度が良い
[一位票] はじめのチュートリアルから親しみやすさをかんじました。イラストは和みがありますし、うさぎを題材としたところもとってもよかったです。
stageを金の人参でクリアすると出てくるギャラリーなども、量と質がてきせつだったとおもいます。(ただ、これだけオリジナルなのにパロディ要素が若干入っていたのが残念でした)
私はこういった何度もやられてパターンを見極めるゲームは数をこなしていないのでstage6で金にんじんをとるまででヘトヘトになりました。
[一位票] 難易度が絶妙で、何度失敗しても再挑戦する意欲が沸くので飽きないです。
毎回色々な仕掛けがあるので楽しめます。

【4位】 『夢遊猫アンビバレント』 (エントリー番号【4】 / 総ポイント率 14.9%)
【ダウンロード】
作者 : 月夜明野
プレイ時間 :3時間程度と想定しています。
作者コメント:
カードゲーム風RPG。
戦略・パターンを組み立てるのが好きな人に向いてると思います。
【審査員コメント】
<SmokingWOLF/次点票> 斬新でありながら、面白さの面では非常によく考えられているカードゲームです。システムは慣れるまでは複雑に感じるものの、本質的なところは分かりやすいので、最初さえ乗り切れれば読み合いとコンボが面白くて、ついつい時間を忘れて遊んでしまいます。
この手のゲームでは必須といえる要素、すなわち、豊富なカードの中から有効なコンボを考えて組み合わせる楽しみもしっかり用意されてて、ゲームシステム的には非常によく完成されている印象でした。
あとは初心者向けの実践的に覚えられるチュートリアルを整備したり、デッキ構築の際にカードの個性が一行出るようにしてみたり、また、やり込む人向けに演出が長いエフェクト(特に高コストキャラの技)をカットまたは高速化できるようにしてテンポの速いプレイができるようにするなどの調整を行って、よりカードゲームとして完璧な形にしてくださっていれば間違いなく一位票でした。
<タクミ/次点票> ○戦闘が楽しい、技術力が高い、全自作素材 【技術賞】
慣れてくると戦闘が楽しくなり、夢中でクリアしました。面白かったですよー!!カードゲームを構築するウディタの技術は勿論、グラフィックやエフェクトもすごいです。あ、でも複雑なシステムなので初回のチュートリアルは「休憩室にあります」だと気付かないプレイヤーもいそうなので、ザックリ省略気味でも良いので本編の最初の戦闘などに組み込んでも良かったかな、と思います〜。
<Pの人/次点票>
まずマニュアルを見て、操作・ルールを覚えるのが必須!
そんなとっつきくいこのゲームですが慣れてしまえば面白く、楽しくプレイする事が出来ました。
ステージ毎に戦術の異なる組み合わせ、戦法で敵が攻めてくるので
カードの組み合わせを考えるのはもちろんですが、同じカードの組み合わせでも戦い方次第で勝利できるのが○
システムだけでなく、恐らく全ての絵・音楽を自作されている事やナイトメアカードの演出等
作者さんの努力を感じるだけでなくウディタの自由度を生かして作られているなと感じました。

ただ、ストーリー上でも一度くらい簡単な操作・ルール説明があれば前述したとっつきにくさを多少改善出来ますし、ステージ間でのセーブ・デッキ構築機能等あればストレス無くプレイ出来たと思います。

【一般投票コメント】
[好印象]
個人的に努力賞。恐らく今回のコンテストで一番手間と時間をかけた作品ではないかと。
[次点票] カードゲームとして面白かった。
ゲームとして成立させるカードバトルのシステムを考えるのは大変だったと思う。
勝利条件が「敵モンスターを倒す」の1つしかないためか、パーティに入れるカード選択が敵を倒すのに有利なカードになってしまうのは残念だった。
[好印象] 三種類のカードを使っての戦略カードゲームの再現性や戦略性に驚いた。またシナリオやエフェクトなどで使われるグラフィックや音楽も好感を感じるものが多 くかった。ただカードの効果一覧やエフェクトの短縮。対戦中の投了機能などがあればよりプレイヤーのストレス軽減に繋がりゲームのプレイ時間が増えて長く 楽しんでもらえるのではないか思った。
[次点票] グラフィックがきれいで、キャラクターが魅力的だった。
[次点票] ゲームシステムとゲームのルール。
音楽も前作より格段にレベルアップしていて良かったです。
[好印象] MTGをやってた時代を思い出して楽しめました
[好印象] キャラクターの会話に引き込まれます。
[好印象] 絵がステキです。
[次点票] デッキ構築が楽しかった。
[好印象] グラフィックが上手でした。
[一位票] 一番遊べた。絶妙なバランスとストーリーが良かった。
[好印象] カード一枚一枚をもっとシンプルにわかりやすく個性をだしてあげるといいと思います

【5位】 『や み』 (エントリー番号【20】 / 総ポイント率 13.9%)
【ダウンロード】
作者 : ウロっち
プレイ時間 :5分
作者コメント:
ジャンルはサウンドポエムです。
戦闘がなくて読むだけですが、文章量は少ないです。
名前入力システムをがんばったので、ぜひ使ってください
【審査員コメント】
<Pの人/一位票>
この先はどうなるの・・・!?
と、そこで終了してしまう短編サウンドノベル。
独特の雰囲気できっちりとまとめあげられており、ある意味最も完成度の高い作品ではないかと思います。
作者も一押しの名前入力システムは確かに素晴らしいのですが、脇にこっそり置かれているだけなのは勿体無い!
クリア毎に増えていくちょっとした演出もまた良かったです。
ただ前述した通り短編であり、気になる終わり方で続きの展開が読めないことや
ネタバレになるので説明書から抜粋しますが「悩み、悔やみをテーマにしたサウンドポエム」である事が、
自分には寂しく、でも納得してしまう作品でした。
悩んだ末の一位票。
<ぽり0655/好印象>超短編だからこそ出来る、要点だけをズバッと抜き出したような高速展開のシナリオが好きです。
雰囲気にピッタリなグラフィックと、それを効果的に演出させるシステムにもセンスを感じました。
まさにタイトルそのまんまのゲームです。人間にはいろんな「やみ」があるのです。
<タクミ/好印象> ○素晴らしいドット絵、惹き込む世界観
独特のこの雰囲気はどこか懐かしく、そして夏にふさわしい、ちょっぴり怖い場面も。コンプリートした最後の最後まで、終始夢の中にいるような不思議な感覚で、作品の世界観にすっかり入り込んでいました。作品観がよくまとまっています。この作風でもっと多分岐に渡る大きい規模の作品を観てみたいなぁ!と次回作に早くも期待してます!!

【一般投票コメント】
[好印象] クリックしても反応が鈍いことがあったのが、唯一見つけられた欠点だった。幼なじみの心の中を大きく占めていたはずの自分の存在が、 その中で年月と共に薄れていく。些細なことでも傷つく少年の心に闇が生まれる。どのような選択をしても心に闇を抱えていかなければな らない、少年の不安のようなものをうまく表現できていた。とても丁寧に作られていたのが何より好印象だった。
[好印象] グラフィックやシステム面からゲームの雰囲気が感じ取れて非常に良かった。演出面も綺麗で良く、エンドが増えるたびに背景やシナリオが増えていくのも次のエンドのモチベーション維持に一役買って所が良かった。
[好印象] 1周が簡単にでき、テンポもいいので全部読んでしまいました。
[一位票]  練りこまれたストーリーや演出によって、文字通り、やみつきになる程のゲームでした。
進み具合や、選曲、些細な演出などが、総じて物語の雰囲気を支えていたと思います。
サウンドポエムとしては、この上ない出来だと思い、又、ゲームとしてもすごく楽しめる作品となっていると思い、選出します。
[好印象] 不思議なストーリーでしたが、楽しめました。システムはストレスを感じることもなく良くできていると思いました。
[好印象] テキストが素晴らしいと感じました。細かい箇所にこだわりが見られました。
[次点票] UIがしっかり作られていて、ウディタ製である事を忘れてプレイしました。
クリア毎にタイトルが少しずつ変化していくのも面白いです。
キャラクターのかわいさもグッド。りょうこちんのゆったりした白衣の袖にやられました。
1時間足らずで全エンディングを見られる手軽さもいいですね。
[次点票] マウスで簡単に進められるところが良かった。
見たEDが増えていくのが視覚的に見えて、ハマった。全クリの花火が嬉しかった。
キャラクターも好きだった。ぜひヒロインと花火大会行きたかったなぁ。
[好印象] 「ただ話を読む」という、言ってしまえば、ただのノベル。が、システム、ストーリー共に「それだけでは終わらせない何か」を感じることができました。
[好印象] プレイしていて懐かしい気分になった。僕の妹に起きたことに似ていて、少し切なかったです。
[一位票] 操作がマウスだけで、すぐ終わるところが、面白かったです。それに、選択内容によって、エンディングが全く違うのもおもしろかったです。
[次点票] シンプルで見やすいUIと、丁寧な演出が好印象。遊びの方向性はもう少し増えても良かったかも?
[好印象] nobelは苦手なのですが5分とかいてあったのでとっつきやすかったです。グラフィックもなかなかよかったと思います。ただ、話にハッキリとしたおちがほしかったです
[好印象] 何かと色々凄い。
[好印象] ワンプレイが短いため、他の分岐も一気にクリアしてしまった。クリア後のおまけ要素なども良かった
 
【6位】 『夜半ノ灯火』 (エントリー番号【11】 / 総ポイント率 13.7%)
【ダウンロード】
作者 : カユウ
プレイ時間 :1時間半〜2時間前後
作者コメント:
傭兵となって依頼をこなしていくアクションゲーム。以前より公開されているアクションゲームのシステムを参考にしていますが、改造しDBを参照できるようにしています。一部のプログラムに自信あり!
【審査員コメント】
<ぽり0655/一位票>和風のデザイン・BGM、刻々と変わりゆく季節、ゲームオーバー時の辞世の句。
同じゲームを作る身として、制作者様の深いこだわりを感じました。
今回のコンテストは非常に全作品の質が高く、どれを1位にするか迷いました。
ですが、最初の街でのミニマップ、序盤は次にどこへ行けばいいか迷わない親切設計、
面倒な手順を要しない精錬・合成システムや最初のバトルでのチュートリアル等々、
私がゲーム制作する時に重視する「ユーザビリティ」を心がけていたという面に共感し、
当作品に軍配をあげさせていただきました。
<タクミ/好印象> ○季節感の表現・演出、丁寧な作り
とにかく作りが丁寧で、完成度が高かったという印象が強いです。恐らく作品を何度もテストプレイし、試行錯誤されたのだろうなぁ…というのをプレイしていて感じました。季節感の表現が素晴らしく、特に雪の季節などは和風のBGMと相まって、歩いているだけで心揺さぶられるモノがありました。基本システムとしての完成度は高いです!あとは斬撃のエフェクトや音・敵の消滅の仕方がド派手になったり等、外見的にパワーアップすれば更にアクションの「爽快感」も増して、ゲーム全体がもっと楽しくなるかなーと思います!

【一般投票コメント】
[一位票] 危険な敵にさえ注意していれば、どこまでもやり込めてしまう、続けられる一種の中毒性のようなサクサク感。あくまで死なない事などが前提ですが。
まあ、それでも最高難度だろうが『斬』と攻撃力増加の技を使えば誰でも一撃で倒せてしまうくらいレベルを上げてしまったのは少しやり過ぎだったかもしれないです。防御力増加すればどんな敵からも1しか喰らわないレベルですし。
蟲日記なども楽しく読ませて頂いています。修正の度に細かい部分を増やし、本当に凄いと思うばかりです。
[好印象] アクションの不安定さが玉に傷
[好印象] 戦闘アクションシステムや本拠地のマップシステム、豊富なシステムや、統一されたマップ組みで上手く世界観を表現してプレイヤーを飽きさせない点が良かっ た。また、ボス直前でのセーブポイントやレベルアップで体力前回復などプレイヤーのことをしっかり考えて制作されていたと思う。ただ後半にリプレイが続く とやや単調に感じもう一つ戦略性を高めるシステムを入れて欲しく感じた。
[好印象] もう少しやり込みが欲しかったところですが、魅力的な世界観と操作性が素晴らしかったです。MAPもまるで下町に迷い込んだようで、とても素敵でした。
[次点票] スピード感と雰囲気。中でも武器のネーミングが特に良かった。残念ながら、評価対象のバージョンでは各種判定の調整、ゲームバランス等々の完成度という意味ではいま一つと思えましたが、それでも楽しかったです。
[一位票] アクションがすき
[好印象] レベル上げが楽しく感じました。サクサクプレイできたと思います。
[次点票] 依頼が少なかった気がしましたが、システムが好きでした。周回プレイもできるのも魅力。
[好印象] プログラムと世界観はよかったが、いかんせん戦闘におけるストレスが多かった。敵に嵌められると抜け出せなくなるのはどうかと。しかしそれを除けばいいゲームだとは思う。
[一位票] 依頼を好きなときに受けることができるのがよかったのと、敵を倒した数によって武器を強化できるようになるのがよかったです。周回プレイもできるので、それもよかったです。
[好印象] 物語の舞台になる街の雰囲気がとても良かったです。ただ、即死の多いゲーム性は改良の余地ありと思います。
[好印象] たしかにシステムはいいかもしれないけど、同じようなことを繰り返してる気がする。序盤から出来る仕事をもうすこし優しくしてほしかった。
[一位票] 自分の好きなタイプのゲームです。
面白そうだけど、攻撃の当たり判定がよくわからないのが残念、序盤までしかプレイしてません。
バージョンアップに期待してます。
[好印象] ほかのものと一味違って面白かった。
[次点票] 一番長くやりこんだのがこれ。
システムの更なる改良とシナリオの密度を濃くすることでもっといい作品になるとおもう。
[一位票] おまけ付き
難易度変更可能
[次点票] 戦闘が斬新で良かった。
日本的なマップの作りが良かった。
時間の経過でマップのグラフィックが変わるのが良かった。
[好印象] 成長が楽しい。マップや音楽が美しい。
[次点票] 和風のアクションゲームとしての雰囲気がとてもよかった作品でした。
最初に自分の上げたい能力を決められ、レベルが上がれば敵を次々となぎ倒せるのが
面白かったです。
[好印象] もっと爽快感があればよかった。
[次点票] アクションゲームを作るのは当たり判定とかが難しいのに、うまく機能していて良かった。
[好印象] ふいんきが良い
[好印象] 当たり判定&マップチップとの重なりにバグがあるようですが、作りたかったゲームのテーマは分かりやすくて◎。
[好印象] 何度かの細かい更新で随分良くなったと思う。
[一位票]  四季のうつりかわりや、町の雰囲気などが、とても、良かったです。
 難易度も、そこそこ高めだったので、なかなかやりごたえがありました。

【7位】 『SIMPLE0円 THE 登校』 (エントリー番号【29】 / 総ポイント率 13.7%)
【ダウンロード】
作者 : Futae
プレイ時間 :1時間〜
作者コメント:
『大丈夫! 基本システムのRPGだよ!』
夏休みでダラケすぎてLvがゼロまで下がってしまったあなた。
今日から始まる夏期講習を機会にExpを取り戻そうと一念発起! 安全に登校するため、おとなりさんと一緒に行く約束をしていたのですが……。
【審査員コメント】
<ぽり0655/好印象>「学園もの」というありふれ過ぎて王道なストーリーとは一味違う前代未聞の「通学もの」RPG。
そしてこの作品の一番の楽しみどころは「人を選ぶ大量の小ネタ」でしょう。
某巫女さん&魔法使いのようなキャラや、某マンガのセリフパロディやらマニアック小ネタの数々。
正直コンテストでこういうのはどうなんだとは思いますが、それでも自分はこういうネタが好きだと叫びたいです。

あと「おとなりさんβ」はかわいい。
<Pの人/好印象>
(`・ω・)主人公が顔文字・AAで喋るのが斬新でした。あちらこちらの文章もグッド。
(´・ω・)ただ自分は話をメインに見たかったので、ルーズモードではもっとサクサク進めるとよかったです。
<タクミ> ○凝縮された1時間
タイトルや始まりから、一発ネタの単純なゲームなのかな?なんて予想していましたが、それは大きな間違いでした!プレイしてみるとシステムの作り込み・工夫がスゴイです。違うエンカウント&戦闘形式、敵も川辺では魚が・車道ではトラックが出現、レベルアップ毎に音楽が違ったり…等々、気付いた面を挙げればキリがありません。プレイ時間は約1時間ほどですが、濃密な1時間を味わうコトが出来ます!

【一般投票コメント】
[一位票] 操作性・ストレスを感じなかった・素材を使いこなしている
[好印象] 敵がやたら強くてバランス悪いなと思ったんだけど、ノーマルエンドに到達すると、ゲームの長さとして良いバランスだと思った。後おとなりさんがとても良い。
[好印象] マップのエンカウント設定の細かさやアクション要素を取り入れてプレイヤーを飽きさせないようにしている点が良い。またアイテムでキャラクターの属性が変 わったりする点は新鮮だった。モンスターの情報がテキスト出力される機能は戦闘が苦手な人を上手くフォローしていると思う。
[一位票] 面白いし、サブイベント的な所も多かった所
[一位票] さらっと遊べてなおかつ装備作ったり横道のバランスがよくて面白い
ただ敵の弱点を見るのにいちいちメモ帳を開かないといけないのはすこし面倒
何らかの方法で楽に確認できるようにしてほしい
[一位票] 笑いのセンスとバランス。
独りよがりにならないジョークと、攻略法が用意された強敵の配置が。
[好印象] 軽快に楽しめました。良い意味でのシンプルさでは今回プレイした中で一番でした。説明がもう少し充実していればもっと良かったと思います。
[次点票] 戦闘バランスやキャラクターが秀逸でした。自分の好きなように成長させられるのも好みです。戦闘システムが2種類あるのも珍しかったし、個人的にはキャラごとにターンがまわってくる方が気に入りました。
補助アイテムをそれほど使わなくても済むのはもったいなかったです。あと、ラスボスがこれまでのボス全部というのはちょっとつまらなかったです。
[一位票] やはり『コレクション』かと(笑)
以外とウディタ製のRPGってコレクション系の楽しみが少ないというか。。。まぁこのRPGにはモンスター図艦を作れるという楽しみがある訳で。
個性的なキャラ、ストーリー、隠しボスの存在を知った時はワクワクウキウキでした。
続編も作って欲しいなぁ・・・
[一位票] ヒロインよりも癒し系な主人公。二人の掛け合いが面白かった。
トイレをのぞこうとしてヒロインに「めっ!」される主人公最高でした。
[好印象] ほんとシンプルでやりやすかった
[好印象] 作りこみが素晴らしいと思いました。とりあえずラストの伏線が気になります。
[一位票] 兎に角バランスの良さに尽きる。
ギリギリのバランスながらも倒せるように設定されていたのはGOOD。後シンボルエンカウントも。
各所に散りばめられたパロディにニヤリとするゲームでした。というかP4まんまw
[次点票] シンプルなシステムと、作中ところどころにあるネタ
[好印象] 別ファイルに図鑑が完成していくシステムは驚き。でも量が増えると見づらそう……
[一位票] プレイヤーと敵との強さのバランスが良かった。絵が好みだった。
主人公たちのレベル0の理由がいい(笑)
[一位票] まず、タイトルに興味を引かれたが、さくさく進む戦闘と、わかりやすい目的のおかげで楽に進めることができた。シンプル故にオーソドックスで馴染み易い。 ただ、ステージ?が変わるごとに難易度が跳ね上がっているように感じた。また、アナライズ系の能力はいいが、ゲーム内で確認できるようにしないと面倒にな る。ボス戦用の使用だとは思うが、その場で簡単な属性やHPが表示されるようなら使いやすかったと思う。
[一位票] 一番ゲームバランスが良かったように思います。これは多くの人が最後までだれることなくプレイできるだろうなという印象を受けました。
デフォシステムを基盤にしていますが成長要素にも戦闘要素にも独自性があり、かつ把握しやすいもので非常に間口が広く感じました。
グラフィックも話の雰囲気に合っていましたし、テキストも読みやすくテンポも良かったと思います。
トータルで一番楽しめた作品ということで推したいです。
あと、ATLUS補正。ロマ・フルメンは覚えなかったなあ……。
[一位票] 全体として敵が強いが、最後までプレイしようという気にさせるバランスはお見事です。
システムはありがちながら非常にしっかりしていて、ボス戦で戦闘方式を選べるのも戦略性があってよかったです。隠れたイベントも多くあり、飽きさせない一本でした。
[一位票] 全体的にギャクテイストで上手くまとまっている。
主人公がほぼ喋らないところが感情移入しやすい+レトロゲーム好きには嬉しい
戦闘難易度調節がちょうど良い
合成システムが楽しい
・・・・・・などです。
[次点票] 作品の雰囲気やセリフ回しが面白かったです。
[次点票] きらりと光るものはありませんでしたが総合的にまとまった良作でした。キャラクターが活き活きしていたのも+点です。
[一位票] キャラクターがしっかり立っている事。
それなりのボリュームがある事。
しかし過度なレベル上げが必要なく、「見敵」等を利用すればきちんと倒せるように仕上がっている事。
戦闘のバランスが悪くない事。
元ネタがどう見ても某鬼畜王な事(ry
[好印象] 何だかんだで一番かわいいのは「あなた(主人公)」だと思います。
[一位票] 主人公のセリフの表現が独特で面白い。
移動が楽で面倒に感じない。
[次点票] アスキーアートのみで会話すると言う斬新さに所々に詰められたネタのテンポのよさが気に入った。
[一位票] キャラクター、グラフィックがよかった。
戦闘も難易度、テンポ共に良くてサクサクプレイできました。
ただ、戦闘時のキーの記憶が欲しかったかも...
インターフェース面で少し不便に感じました。
良くも悪くもシンプル。
[次点票] キャラが良かった。
イラつくことも少なくスムーズでよかった。
[一位票] なんかなぜか楽しかった。
[好印象] 自分たちの弱さにビックリするRPGでした。デフォ戦なのになんだか新感覚。
[一位票] 少々エンカウント高めだけどキャラがすき
ワンモアプレスターンっぽいシステムの再現も評価に含まれてもいいとおもう。
[次点票] 絵が好き。とても好き。あとレベルがゼロって・・・。
[一位票] 絵が可愛かったのと、PC、NPCの掛け合いなどが面白かったです。
テンポもいいので、割とさくさくと進めました。
凄いやりやすいゲームでした。
[次点票] キャラゲーが好きなので、まずサムネの顔グラで魅かれてしまいました。
交通渋滞と戦うときはこれ全部を相手にするのかと、びっくりしました。
仲間の名前がおとなりさんというのもよかったです。
残念なのはラスボスがラスボスっぽくなかったことでした。
低確率で大勢の敵の軍団と遭遇するシステムは何度もおんなじ敵と戦っているときと違い、あきがきませんでした。一番おもしろかったのが主人公が顔文字で話をするところでした。斬新で楽しかったです。
[次点票] キャラが可愛い。ちょっと笑えるシーンがあった。戦闘難易度もバランスが良いと思う。

 
【8位】 『EOF -End of File-』 (エントリー番号【12】 / 総ポイント率 11.4%)
【ダウンロード】
作者 : ぽり0655
プレイ時間 :20〜60分
作者コメント:
「いっそのこと全てマウス操作で!」と言う方向けの、「FULLmouseEdition」も公開しております[9/9]
【FULLmouseEditionをダウンロード】
マウスとキーボードを「同時に」使う謎解きSF物語。
直感でだいたいなんとかできるシステムに、推理すればするほど複雑に絡み合うシナリオ。
これが新しい「謎解きゲーム」のあり方だと思います。
【審査員コメント】
<しゃこ/次点票> キーボード、マウス併用の謎解き系ゲーム
 キーボードでキャラを操作しつつ、マウスで画面をこするようにしてヒントを見つけ出すという新感覚謎解きゲーム。
 時間制限がついているので、常に緊張した状況の下、謎解きを楽しむことができました。時間経過と共に近道が開かれるのも良かったです。(謎解きの一つではあるんですが)
 研究所からの連絡が途絶える瞬間のお話があるか、血がぶちまけてあったり死体が転がっていれば、もっと雰囲気が出て良かったのではないかと思います。
<タクミ/好印象> ○操作性・デザインの発想力
マウスとキーボードを巧みに使い分けて操作する本作。操作したことの無い感覚ですが、マウスをドラッグして動かしたり、メモをキーボードで打つなど、アドベンチャーの、そしてウディタの新たなゲーム制作の可能性を感じました。とにかくウディタへの新たな可能性を開拓した部分を強く評価したいと思います!

【一般投票コメント】
[一位票] 丁寧に作られている上、内容も素晴らしかった。強いて言うなら扉の開閉が煩わしいということくらいか。ストーリーは小説1本分くらいというだけあって内容が濃かった。謎解きの難度が絶妙だった。操作説明用にチュートリアルを設けているところも印象が良かった。
[次点票] 操作性・特異なインターフェイス
[次点票] システムグラフィックやマップ、イベントによって表現されるまるで映画のような重厚な世界観が今大会作品の中で一番印象に残った。
ゲーム性においてもただのクリック謎解きゲームではなく、謎解きの仕掛けを楽しませる点やプレイヤーのストレス軽減の点をよく練り込んであると感じた。
[次点票] マウスとキーボードを両方使う、ましてFPS操作を行うということに非常に意外をつかれました。
ストーリーもなかなか味のある展開で好みでした。
[好印象] マウス&キーボードのシステムには、とても驚きました。マップが広い印象を受けましたが、ダッシュ、コールやメモ機能が適度に使用でき、スムーズに進行することができました。全体としての雰囲気の統一がきちんと図られており、又ストーリーの基軸もきちんとしていて、単なる謎解きとは一線を画していると思いました。
[一位票] 操作性とリアルタイムシステムが良かった。
[好印象] 純粋に謎解きを楽しめました。
[次点票] 完成度の高いリドル、マウスとキーボード両方使うという斬新な考えから。
これからの発展にも期待したい。
[好印象] 操作性の新しさと謎解きの楽しさに一票。個人的には、エンディングリストがあると良かったです。ゆっくりしていってね!!!な声は癒しですね。
[好印象] システムが高レベルなゲームでした
[好印象] 丁寧な作りだと思います。ただ、私と相性が悪かっただけです……
[次点票] してやられました。この作品ほど「その発想はなかった」という思いに駆られたものはありません。
それほど今回のこの作品のシステムは斬新でした。
これからのさらなる進化に期待。
[好印象] マウスとキーボードの併用はFPSゲームを意識したのかもしれないけれど、正直特に必要ではなかったし、操作しにくくなってしまっていただけのような気がするので、どちらか一方のみの操作にしたほうがよかったのではないかと思う。
[好印象] インターフェイスがスマート。テキストメモ機能がありがたい。FPS形式の操作方法も斬新ながらなじみやすい。
[好印象] 凝って新鮮なシステムが印象的でした。
[次点票] よくわからないけどすごかったw
[好印象] パズルとしてなかなか頭を使えてちょっと頭の体操したいときにも有効そうなゲーム
[好印象] グラフィックのイメージが統一されていて見やすい。
[一位票] 視覚的な演出が他作品よりも抜きん出ていた。またマウスとキーボードを使って操作する実験的な試みも楽しめた。
それを使って解いてゆく謎解きもよくできたものであり、難易度もほどよく快適に進められた。
ストーリー、キャラクターにも好感が持てる。
[次点票] 制作者のこだわりをひしひしと感じる。
細かいところまで作られており、操作性も謎解きものとしては新しく楽しかった。

【9位】 『M.V.P~Man Versus Porks~』 (エントリー番号【25】 / 総ポイント率 6.7%)
【ダウンロード】
作者 : 文吉(Monkichi)
プレイ時間 :2〜3時間くらい
作者コメント:
油のようにギトギトした男の世界を描いた短編RPG。今の時代にあえて1対1の戦闘システムという原点に立ち返ったこの夏最高の話題作☆
【審査員コメント】
<タクミ/次点票> ○熱い…!!熱すぎるぞぉぉおお!! 【熱血賞】
アースの作者としては、こういう作風はモロ好みなので偏った評価になるかもしれませんが、とにかく必殺技のとどめを刺す時の絵も音楽もカッコええです!あの曲が聴きたくて、最初に必殺技を必ず選ぶのは私だけでいい(爆)グラフィックも全自作でインパクトある作品に仕上がっています!システムもテンポ良くて面白く、今後もドンドン伸びていきそうな方なので大いに期待してます!!

【一般投票コメント】
[好印象] カットイン、テンポ感と飽きさせない工夫があってよかった。
[一位票] グラフィックはキレイとは言えなし目が疲れるけど、そしてそれを補う作品の熱さ!それがこの作品の魅力だと思う。
古き良きバトル物少年漫画のような、熱い台詞!熱いキャラ!本当に台詞回しがよく、何度も盛り上がりました!
戦闘も見えるか見えないかの相手のポーズやステータスから行動を選択するのは楽しいです。戦闘シーンもキャラがちょくちょく動いてみてて楽しい。
育成面での自由度もいいですね。振りなおしできる安心感も。
それらのシステムもチュートリアルが丁寧で非常に好印象でした。
少 し戦闘するだけで簡単にキャラを強化でき、その自由度も高いせいで、戦闘バランスを作るのは大変だったかもしれませんが、「ステータス変化(補助や魔法の ペナルティ)<<<<<じゃんけんの勝ち」ということもあり、ステの変化があまり影響しなかったなぁという印象。この辺り のゲームバランスは、自由な育成や特技収集と共存しないから仕方ないかもですが。
しかしながらそういう細かいことはいいんだよというぐらいに、「アニキ!!」(自分の主人公名)と「おっちゃん」には熱くさせられました。最高だったぜ!
[好印象] とても熱いバトルが楽しめた。しかし、必殺技は画面がチカチカし過ぎてると思う。
[好印象] プレイヤーごとに好きに主人公を成長させることが出来る点が良かった。またシナリオとグラフィックが上手くマッチングされており、グラフィックをぐりぐり動かすなど視覚的な面からプレイヤーを楽しませようとする点も良かった。
[好印象] 主人公の成長が感じられて、プレイしていて楽しかったです。やりこみなどを含めた改良を期待しています。
[好印象] 熱いシナリオ、素敵です。個人的に大好きなノリでした。
[一位票] 男気溢れる暑苦しいストーリーと必殺技などのエフェクトがとてもよかったです。物語、システムともにレベルが高いと思いました。
プレイしていて楽しかったです。
[一位票] イベント中の細かい動きと主人公の熱血ぷりが気に入った。
[次点票] このゲーム、最高にアツいです。特に細部の細部まで作りこまれた演出はフリーゲーム全体で見ても最高クラスにアツく面白いと思います。作者が本気で楽しみながら作ったのだろうなと思える作品でした。
[一位票] ・ノリの良さ
・個性的な絵
・戦闘でのカッコイイ演出と音楽
[一位票] ・絵、文章、音楽、システム、とにかく作品全体にみなぎる「熱さ」が素晴らしい。まさに魂が奮い立たされる快作!
・ぐりぐり動く画面が、レトロアニメを見ているようで楽しかった。
・こんなに心の底からぶち倒したくなったラスボスは久しぶりです。
[好印象] シナリオが熱かった!
 
【10位】 『+ra (Plusra)』 (エントリー番号【26】 / 総ポイント率 6.4%)
【ダウンロード】
作者 : Gil Bear
プレイ時間 :1プレイ:1分〜10分程度
作者コメント:
くっつけて、足して、消す!
レベルがサクサク上がる
数系落ち物タイプパズル。
[9/10]
・難易度選択とキー感度の調節を可能にしました。
・細かい所の修正や処理の軽量化を行いました。
【審査員コメント】
<しゃこ/好印象> 数ものパズルゲーム
 提示される数にブロックを足して、どんどん消していくゲーム。
 一人プレイで時間を忘れるほどやらせていただきました。とても楽しかったです。
 時間がたつ毎に重くなる所を直し、難易度をもう少し高く( 重いせいで遅くなっているのかもしれませんが )すれば、もっと楽しくなると思います。
<Pの人/好印象>
スタイリッシュなパズルゲーム。
シンプルでカッコいい!おまけに頭良くなりそう!な気がする!
簡単な足し算なのに全く頭が回らず、ひたすらあわあわしていました。でも楽しくってしょうがない。
キーが滑りやすかったり、数字ブロックが全て同じ色で分かりづらい等のちょっとした所で損をしていました。
後日修正を最も楽しみにしている作品です。
<タクミ> ○飽きない作り、脳トレに最適
計算しつつコンボも狙って…という事で、かなり脳が熱くなりました!脳の力を鍛えるのにも最適な作品ですね。直感的にも十分できる作りになっています!インターフェイスが秀逸で、画面の情報が汲み易く工夫されているなぁ、と感じました〜。電車や待ち時間に携帯して遊びたい!と思った一作でした(笑)

【一般投票コメント】
[次点票] ゲームのルール、操作は良った。
視覚的にはシンプルですが苦にならない作りも良かったです。
[好印象] すっげえ頭と目使う。一桁同士の足し算なのに瞬時にできないものだなぁ。面白かったです。
[好印象] 落ち物パズル+算数の要素が面白かった。グラフィックも見ていて綺麗で雰囲気をさせていたと思う。特にゲームシステムのグラフィックが内容とマッチしてい てとても良かった。 ただゲームとしては続けようと思えばいくらでも続けることが出来てしまうため、各レベルごとに制限時間などをもうけたりレベルごとに 落ちてくる早さが上がるなどしたほうが方がプレイヤーのモチベーションを維持できて良かったと思う。
[好印象] ひさびさに足し算をがんばりました。ユニークな数字パズルだと思いました。
[好印象] 音楽の効果もあって段々のめり込んでいく
[次点票] 時間を忘れるほどにやり込んでおり、単純なルールながらも楽しませてもらいました。
[好印象] 画面が綺麗でカッコイイです。ひんやりとした印象を受け、夏の暑さが和らぎました。
[好印象] 脳が鍛えられそうです
[好印象] 後半になればなるほど面白い。
[次点票] これは視聴覚デザイン部門賞ということで。
演出も音もきれいでした。あと操作性というか、動かしていて気持ちいいです。
ゲームとしてはもうちょっと緊張感とか、夢中になれる部分が欲しかったなあとも思いますが、今後の再開発に期待ということで1票入れたいと思います。
[好印象] ゲームマスター? もう少し難易度上がるともっとよい
[次点票] システムが良かった。なれると結構はまった。
[好印象] シンプルな画面デザインがクールでかっこいい。パズルが苦手な人間でもとっつきやすいシンプルなシステムがありがたかった。気がつくといつまでもやってます。
[一位票] 画面が全体的にクリアな感じでかっこよかったです。
とっつきやすいシンプルなルールで、パズルゲームをあまりやったことの無い人でもかなり楽しめます。
ブロックが消えるときが気持ち良くてついハマってしましました。
次もあれば期待しています。
[好印象] とてもシンプルでわかりやすいパズルでした。方向キーを押すと複数マス移動してしまっていたのが困りました.
[次点票] 頭を使うゲームで楽しめた。キーの感度が良すぎるのでもう少し遅いともっと良かった。
[次点票] ウディタでパズルを作ってしまうと言う発想と技術が凄い!完成度も高くルールも簡単。しかし少々難しい気がした。操作面ではカーソルが行き過ぎて余計なパ ネルと合体させてしまう所が多々あった。操作性の改善と難易度をもう少し緩めにしていただければもう少しのめり込めたかも知れない。
 
【11位】 『サラッと洞窟脱出記』 (エントリー番号【2】 / 総ポイント率 6.0%)
【ダウンロード】
作者 : セイ
プレイ時間 :3〜4時間
作者コメント:
ダンジョンからの脱出を目指す短編RPGです。
生まれて初めてのゲーム制作という事で、奇抜な事は考えず、ウディタのサンプルゲームを参考にオーソドックスな物を制作しました。
目立つ特徴はないと思いますが、逆に安心感はあると思いますので、楽しんで頂ければ幸いです。
【審査員コメント】
<Pの人/好印象>
サラッと楽しく遊べました。
程よくバランスが取られており、キャラ同士のやりとりが楽しかったです。
ダンジョンも基本一本道なのでテンポよく進む事ができ、ストレス無く遊べたのですが
セーブポイントはボスの後ろでなく前に設置してもらえたら回復やセーブしに引き返す手間がはぶけ、より遊びやすかったかなと思います。
<タクミ> ○登場人物のやり取り、絶妙な戦闘バランス
冒頭の始まり方がテンポ良くて好きです。仲間になる登場人物も個性豊かで、相談コマンドのやり取りが楽しく階を昇ってまず最初に相談をしてました。序盤は一撃死したり、ややシビアなバランスでしたが、進むにつれて絶妙なゲームバランスで歯応えがありました!ひとつ気になったのは泊まるエリーの部屋が遠くて、回復のたび往復するのが大変だったので、洞窟と部屋がも少し近いといいかなぁ〜と思います!

【一般投票コメント】
[好印象] 個人的に努力賞。作りこみの丁寧さを感じました。
[好印象] ・会話が結構面白い・戦闘不能が前提になるのはちょっと好みに反するので・・・
[次点票] 途中から命中確率の割りに攻撃のミスが多く感じることが少しイライラしたくらい。プレイヤーは目に見える情報を1番に信用するので、それを裏切られると不安になる。回避率の高く設定された敵がいるなら、それとなく情報を出すとストレスを感じずに済んだと思う。それ以外はテンポも良く優れた作品だと感じた。戦闘バランス1つでこうも作品の良し悪しが大きく変わるのかといい意味で驚かされた。ほとんどの得意技に最後の最後まで使い道がある作品は珍しい。
[好印象] キャラクターの同士の会話が楽しく、ついつい先を進めたくなってしまう魅力と、ダンジョン攻略の進行度で町のイベントが変化したり、平行しておつかいクエ ストを進められたりと最後まで飽きを感じない出来映えだった。またダンジョンのセーブ不可や三階ごとの帰還ポイントで上手くメリハリを出しせていた所が良 かった。
[好印象] オーソドックスなRPGですが、ゲームバランスが良く、テンポを悪くしない配慮もあってクリアすることができました。(3層にわたって似たようなダンジョンだとちょっと飽きましたが…)
[好印象] LV上げ作業が多いのとセーブ箇所が限定されているおかげで「サラッと」とは行きませんでしたがシナリオが面白かったです。
[好印象] サラたんじゅってーむ!
[好印象] 物語としてまとまってて良かったです。
[好印象] パーティの会話がツボでした。システムは定番だったけどバランスが良かったと思います。
[次点票] ゲームバランスをよく調整してあると思います。
[次点票] オーソドックスで程よい難易度のRPGというところだと思います。
難しすぎず簡単すぎず、程よいバランスがよかったです。
[一位票] キャラ同士のかけあいが楽しかった。
レベルアップの早さ、雑魚戦のスピードの速さが良かったと思う。
すぐゲームオーバーになったけど、中ボス戦の緊張感が好きだった。
私にとっては戦闘バランスが良かった。
[好印象] 今回応募されたRPG系作品の中では、貴方の作品が一番好きです。大好きです。
[好印象] キャラがいいなぁ♪ただ中ボスが強すぎて苦戦中です。
[次点票] ついついだらだら続けるタイプのRPG。
安定感があるゲーム性等内容は良いと思う。
ボスはもうちょっと癖があっても良かったかも
[好印象] キャラクターが楽しい。
[一位票] 完成度の高さ、バグの無さ。
[次点票] 基本システムを使ったRPGの中では一番面白かったです。
戦闘バランスもちょうど良くて、楽しくストレスなくプレイできました。
先に進みたくなるストーリーも良かったです。
[次点票] 若干ありがちな展開でしたが、戦闘のテンポもそこそこで、割とさくさく最後までいけました。
キャラ同士の掛け合いも悪くなかったと思います。

【12位】 『アルファリア』 (エントリー番号【13】 / 総ポイント率 5.7%)
【ダウンロード】
作者 : さくらば結城
プレイ時間 :2時間弱
作者コメント:
短編RPGです。ファミコン時代のスタンダードRPGをイメージして作りました。作っている時のキーワードは「昔懐かしさ」「テンポの良い戦闘」「サクサク進める短編」でした。楽しんでいただければ嬉しいです。
【審査員コメント】
<タクミ> ○オリジナルFM音源、王道でまとまっている
音楽の大切さを改めて感じた作品です。独特でほかにはないレトロな雰囲気を出していました。ストーリー自体も王道ながら、SFとファンタジーを上手く組み合わせ、短編としてしっかりとよくまとまっていました。クライマックスでの暗号入力シーンは、何かドキドキさせられました(笑)ウディタの王道RPGとしてのお手本のような丁寧に作られた作品でした!

【一般投票コメント】
[好印象] 後味良く、スッキリ終われているところが良かった(話がしっかり完結出来ているという意味で)。 
[次点票]  音楽がよく、全体のバランスも整っていたところです。
 細かいところにまで目が配られていて、他の作品と比較して全体にきれいな印象でした。
[好印象] 良くも悪くもオーソドックスだった。変に奇を衒ったところがなく安心してプレイできた半面、システム面など他の作品と比べるとどうし ても物足りなさを感じる部分はあった。途中、戦闘を積極的に行わせるように討伐数に応じたボーナスがあったりと、戦闘面でストレスを 感じさせない工夫があって良かった。そのおかげでストーリーを余す所なく味わえた気がする。章立てのストーリーはメリハリがついてい て良かった。呪文は回復以外ほとんど使わずに事足りてしまった、というのが今後改善する余地のある部分だと感じた。そのおかげで戦闘 がサクサク進んだというのがあるので、短所であると同時に長所でもあり難しいとは思うが・・・。良い面は数多くあるが、良作品が多数あった今回のウディコ ンで2位以内に入るには厳しいものがあると思う。
[一位票] 遊び易さが良かった。
物語のテンポ、バランス、キャラクター、とても良い。
やっぱりこっちを上位に投票した方が良いかな。
[好印象] 戦闘は簡単すぎる気もしましたが、作成時のキーワードが伝わってくる作品でした。
[次点票] 短編のRPGでしたが結構印象に残りました。
いつもながらの理由で冒険に出る主人公、個性豊かな村人。
どこか忘れてた様な暖かさを感じさせるRPGでした、特にストーリーは神秘的で謎めいた感じで強く印象に残ったかな、と思います。
[好印象] 古き良きRPGと言った感じで面白かったです。音楽も良い!
[好印象] 自作した音楽など雰囲気が良かったです。やんわりレトロですね。
[一位票] ラストダンジョンのシステム、ですかね。
面倒くさいと思われがちな戦闘を、随時褒美をつけることによりやる気を出させるあたり。
全体的な雰囲気も統一されており、昔のゲームをやってるようで楽しかったです。
でも、メニュー画面で生首はちょっと……
[次点票] 話が好きだった。
[一位票] 安定した作風。
[一位票] 懐かしい雰囲気が良かったです。
ストレスなくサクサクプレイできたのも良かったです。
[一位票] ストーリーがしっかりしていて、もっと遊びたいと思えるようなところがよかったと思います。
さくさく進んで、戦闘は任意、短時間でクリアできる、そういうところが飽きずに続けられるゲームの秘訣なのかな、と思いました。
[次点票] ・短い時間で濃い密度のストーリー
・レトロな雰囲気や音楽
[一位票] 世界観、キャラの魅力、ゲームバランス、どれをとっても私的にはピカイチの素晴らしい作品でした。
ほのぼした雰囲気の物語ながら思わずほろりとする要素もあり、大満足の逸品でした。
[一位票] ストーリーよし。テンポよし。何より音楽よし。
戦闘もサクサク進むし、後半はごほうびももらえちゃったりで、珍しく戦闘が楽しいと思えるRPGでした。
アイテム取得したときとかのメッセージも丁寧語で、プレイしたあとはほっこり温かい気分になれました。
[好印象] ファンタジーの底にSF設定ってロマンですね。とにかく自作チップや音楽が統一感があってよかった。町の人たちのセリフが丁寧に作ってあるのも素晴らしい。
[好印象] 感想についてはBBSに記載したとおりですが、ここだけの話、今回デフォルトシステムで点を入れたのは、こちらの作品が唯一です。
[一位票] 完成度が高く、ストレスなく楽しめました。
作者の次回作があればぜひ遊びたいと思います。
[好印象] 自作BGMとストーリーの雰囲気がとてもよかった
[次点票] 今のフリーゲームにはない昔のフリーゲームのよさを感じた。
[好印象] 村人のセリフなど細かい所まで良く出来ていた。
[一位票] シンプルで楽しい戦闘。
明るく楽しいキャラクター。
違和感のないシナリオ。
文句ナシ。

【13位】 『sword of mind』 (エントリー番号【3】 / 総ポイント率 5.1%)
【ダウンロード】
作者 : 鏡読み
プレイ時間 :1時間〜2時間
作者コメント:
剣をめぐり世界をあっちこっち旅するRPG。
赤い剣を手に入れた主人公、それが物語の始まりだった……。
赤い剣の真実、仲間との出会い、そして別れ―――。
基本システムにほんの少し改造を加えた程度の作品ですが、楽しんでいただけたら幸いです。
【審査員コメント】
<SmokingWOLF/好印象> 一見、デフォルト画像メインのスタンダードなストーリー重視RPGですが、単位時間あたりの面白さを最大限まで高めようと徹底的に意識されている作品だと思います。
全体に渡って細かな演出が凝っていて、展開も非常にスピーディー。マップの広さや、ダンジョンの長さもプレイしやすい量で、戦闘の難易度もそこそこ、レベルアップ速度なども速いため、ストーリーRPGとしてはあらゆる面で非常に遊びやすく調整されている作品だと感じました。
<タクミ> ○サクサク進む、熱い展開
レベルがボコボコ上がるので爽快感があります!ゲーム自体もテンポ良いですし、ストーリー展開は王道ながら見事に盛り上げていて、楽しくプレイさせて頂きました。剣に力が宿るところなんかは、少年漫画的展開ですごい熱くなりました!!ゲームバランスは雑魚敵に関してはもう少しシビアでも良かったかもしれません〜。

【一般投票コメント】
[好印象] シナリオの演出にプレイヤーの心をぐっと掴むような光るものを感じた。また物語がサクサク進む点とレベルのインフレとも思えるようなレベルアップのおかげでテンポよく進めた点が良かった。
[一位票] 戦闘やイベントの演出がとても上手いと思いました。特にラスボス戦は、曲のかっこよさも相まって燃えまくりでした。
[一位票] 内容がコンパクトでさくさく進められたから。
ダンジョンも広すぎるということもなく
一部のキーボスが強いこと以外はストレスなくプレイできました。
一回、ラストダンジョンにすぐ突入してはまったのはいい思い出…。
[好印象] 軽快に進むストーリーと、連携攻撃時などのグラフィックがかっこいい。特にラスボス戦の演出に痺れます。
[好印象] 展開が急だった気もするが、話がまとまっていてよかった。
[一位票] マップ画面とおまけ要素。
[好印象] 最初のシーンで、なぜかエヴァ破を思い出しました。
[一位票] 設定やストーリーが好みであり、戦闘やレベル上げも不快に思うことなくスラスラできてよ買った。
[好印象] 演出がカッコいい!もうちょっと作りこめばもっと良くなった気がします。
[好印象] 体験版のころから好き。RPGらしい王道のストーリー。
[好印象] 話がとても面白く、独特の戦闘アニメーションが良かったです。
[一位票] 仲間を集めた戦うところがよく、ストーリーもよくできている。
[好印象] 救済措置&ネタの嵐に◎。女神友情出演も笑えました。真ネクロノミコンを道具で使って凄いことにw
[次点票] 基本に忠実なゲームデザインが良い。
ラストの盛り上がりに好感が持てた。
クリア後のおまけがあったのも良い。

【同率14位】 『Dungeons』 (エントリー番号【5】 / 総ポイント率 5.0%)
【ダウンロード】
作者 : no name ninja
プレイ時間 :5時間〜
作者コメント:
・爽やかなハック&スラッシュです。
・ストーリーなどという邪魔なものはありません。
・画像素材の大半を自作しました。
・クリアしてからが本番となるような「純作業ゲーム」を心がけています。
・プレイヤーの扱える呪文数は魔術師呪文で38、特殊行動全体で150前後となっています。
・武器数は1000超、アイテム全体で現在2000弱となっています。
・モンスター種は現バージョンで140種を解禁しております。
(ver.0.07現在)
■周辺情報
http://www12.atwiki.jp/ninjya/
http://mugendun.blog.shinobi.jp/
【審査員コメント】
<ぽり0655/好印象>ダークな雰囲気で統一されたデザイン、最近のゲームによくある「キャラクター性」を極限までカットしたシステム。
これは一般的なJRPG(和製RPG)とは大きく違う新感覚のゲームですね。昨今のRPGに食傷気味なら是非ともおすすめしたい一品。
ちょっとだけワガママを言わせてもらうと、ここまで来たらいっそのこと全テキストを英語で表示させてみるのも手かもしれません。
そうするともっと「カッコいい!」と思える作品になれるかも。
<しゃこ/好印象> 昔懐かしのダンジョン探索ゲーム
 キャラクターの役割が明確に定まっている。視界が制限されている(アイテムや魔法によって視覚範囲拡大可能)。暗い雰囲気。などなど、非常に好みのゲームでした。大体主幹のメンバーは同じになっちゃうんですけれども、それも良いです。
 戦闘とダンジョンをひっくるめたバランスが良です。戦闘や罠ではそんなに体力は減らないけれども、進むごとにジワジワと悪くなっていく状況というのが良かったです。レベルが上がるのが楽しいと思ったゲームでした。
 ただ、前進後進や傷の回復など、面倒だなと思えるところも多々ありました。消費0なのだから、戦闘終了後にスキルを持っているものがいれば自動回復、などとプレイヤーの好みで設定できれば良かったのではないかと思います。
<タクミ> ○バランスが良い、ダークな雰囲気
全体の統一感や完成度が高いです!思わず作品の世界に引き込まれました〜。マッピング機能やあると、もっとダンジョンを練り歩く楽しさが出てくるかな、と思いました。気になったのは操作性で、一回一回傷を応急処置することや一部が英語表記なのは、リアル感を出す引き換えに全体のテンポを損ねてしまっているかも?と感じました。レトロさに加えて、現在のゲームまでに培われてきた「快適さ」を今作にも導入できると更に作品を楽しめる層の幅が増えたり、ゲーム自体も楽しくなると思います。

【一般投票コメント】
[好印象] ファミコン的なタイトル、グラフィック、システムが最高でした!
[好印象] ゲームとしては面白かったのですが、短期のコンテストにはちょっと向かない作品だったかもしれません。UIがもっと扱いやすく、アイテム等の表記がわかりやすければこの作品を一番に挙げたと思います。
[好印象] シビアそうで意外とどうにでもなる難易度がいい匙加減だと思った。
[好印象] クリア後も楽しめた。
[一位票] 世界観、雰囲気、豊富な装備品
[次点票] 雰囲気が好き
[一位票]  グラフィック。

【同率14位】 『風花送り』 (エントリー番号【24】 / 総ポイント率 5.0%)
【ダウンロード】
作者 : 秋月ねこ柳
プレイ時間 :1時間〜気が済むまで
作者コメント:
9/8 エンドロールと説明書の名前を修正
弾幕落ち物アクションパズル。
独特な降り方をするブロックを動かして3つそろえて消す。疑似対戦ストーリーモードやプレイヤー2人で対戦するモードも搭載。大連鎖で相手に弾幕を送りつけて、フィールドを埋め尽くすのだ!
【審査員コメント】
<ぽり0655/好印象>RPGを作るツールで「対戦落ちものパズル」を作ってしまうその心意気、立派です。
私はウディタで作られた作品をプレイする時、「このシステムはどんなイベントの組み方で作られてるんだろう」と考えながらプレイします。
大体の作品は大まかな骨組みぐらいは想像がつくのですが、この作品はどうやって作られたか皆目見当が付きませんでした。
「ウディタではこんなこともできるんだよ」という可能性が広がった作品でした。
<しゃこ/好印象> 美麗花連鎖パズルゲーム
 縦横に3つ以上の花びらを連結させて消すゲーム。花びらを消すと相手に花びらを追加させることができます。
 上から大量に降ってくる花びらが、非常に綺麗で見ごたえが( 色々な意味で )あります。この辺りも狙って作っているのだろうなと思い感心しました。
 ただ、パズルが苦手な自分にとっては、難易度が高めでした。斜め連結もあればもっと連鎖が楽しくなると思います。
<タクミ> ○技術力、花を消すお洒落感
プレイしてみて、携帯アプリであったら面白そうだなぁ!と感じました。結構全体通して和風テイストな雰囲気で、花を消していくというのがオシャレでいいなぁ〜と思いながらプレイしていました。実はウディタで初の対戦ゲームかッ?!

【一般投票コメント】
[好印象] ストーリーモードや対戦モードは弾幕系落ち物ゲー名に相応しいゲームで楽しかった。また、初めは楽勝だったのが一カ所詰まってくると途端に難易度が上昇す るなどの全編のゲームバランスが良かったと思う。ただスコアアタックの場合はやや短調な作業ゲームになってしまった感じがある。経過時間によってもう落ち てくる華の数増えるや時間と共に一消去ごとの特典が上がるなどの仕掛けがあっても良かったと思う。
[好印象] 斬新な落ちものです。難易度が若干高いのがつらかったです。
[次点票]  絵が美麗であることは云うまでも無く、一見単純そうに見えて複雑なゲーム性がすばらしいと思いました。ストーリー面も、ついつい引き込まれてしまうような演出がなされていて、とても楽しめました。
[好印象] 単純で普通モードの難易度が高い気がしましたが所々で脱力系な展開と音声がいいなと思いました。
[好印象] 落ちゲーで落ちるやつが複数でてくるのが新鮮でした。
[好印象] 落ち物パズルとしては優秀。 ストーリーモードは何故つけたし、と言いたい。
[好印象] 降ってくる弾幕をはじめ、画面効果が美しい。画面が綺麗なパズルゲームって何度もやりたくなります。
[一位票] まず第一に雰囲気。ゲームのイメージに合っており、プレイ中に不快な気分にならなかった。
次にシステム。レベルが上がっていき、その状態がある程度続くとインターバルのように少しレベルが戻るところがやりやすかった。
そのほかにもピクチャがきれいだし、ハイスコアを目指すうえで何度もプレイしてしまいました。とても面白かったです。
 
【16位】 『Dreaming Cave』 (エントリー番号【22】 / 総ポイント率 3.9%)
【ダウンロード】
作者 : 甘食
プレイ時間 :5〜6時間
作者コメント:
ダンジョン脱出モノ。
全滅しまくりながらクリアを目指してください。
更新
ver 1.04
・マインドブラストの効果が毒になっていたのを修正
ver 1.03
・戦闘中にリザレクションを使っても回復しないバグを修正
・ディスペルエリア追加
ver 1.02
・敵の能力微修正
・宿泊所の少女の誤植修正
ver 1.01
・タイトル画面差換え
・一部魔法差換え
・適正レベル診断の老人の誤植修正
【審査員コメント】
<Pの人/好印象>
戦士、盗賊、魔法使いの三種にレベルを振り分ける事が出来る探索RPG。
ところどころの細かい配慮がありがたく、プレイしていてとにかく好感が持てました。
町へ戻ってレベルを上げるのが楽しく、全滅してもペナルティ無しで戻れるのも素敵です。
しかし各ギルドの位置が離れていて移動が面倒であったり、シンボルエンカウントなのに避けるスペースが無い、
宝箱全てにレベル相応の鍵がかかっている等、せっかくの自由度を狭めてしまっているのが勿体無かったです。
<タクミ> ○3種の職業に凝縮、スリリングな戦闘
選択肢があまり豊富にあると悩んでしまう自分にとって、戦士!魔法使い!盗賊!という風に分かりやすく3種に凝縮してあるのはいいなぁ、と感じました。コメントにあった「全滅しながらクリアを目指して下さい」の言葉通り、今回の応募作品の中でもかなりシビアなゲームバランスで戦闘もダンジョンも気を抜けない緊張感がありました。

【一般投票コメント】
[好印象] レベルシステムが面白かったです
[好印象] 改めて起動したときに、コンティニューにカーソルがあり、選択すると最後にセーブしたファイル位置にカーソルがある。この辺りの配慮は好ましい。他の作品にはなかったし。
[好印象] NPCによる助言やシステム説明などプレイヤーの視点に立ってしっかり作られた点や強敵でも事前に強化魔法の重ねがけで対等に戦える点やそれが戦略に直結 している点が良かったと思う。また各職業のスキル特性を色々な所に生かした点も良く、最後まで高いモチベーションを持ったままプレイできた。
[好印象] バランスもよくやりこみ要素が豊富でいい、審査期間中に遊びきれない
[一位票] バスターソードのなぎ払いでザコを一掃できたのが爽快でした。
[好印象] 死にまくってます。シンボルエンカウントだけどヌルさは一切感じないです。とにかく先が気になるプレイ感覚でした。
[一位票] 魔法と巻物のシステムが面白い
もう少し煮詰めて長編RPGにして貰いたい所
[一位票] 戦闘難易度が丁度良い。
各職業に役割があり、無駄にならない。
魔道書を書く・扉を開ける・罠・敵を感知するといったアクションは面白い。
次に何を覚えるのかなど、レベル上げが楽しく、モチベーションになった。
 
【17位】 『十二時の鐘』 (エントリー番号【21】 / 総ポイント率 2.9%)
【ダウンロード】
作者 : 若林豊
プレイ時間 :1時間前後
作者コメント:
人間たちに捕らえられた魔界のお姫様を弱小モンスターコンビが救出するRPGです。
「戦い」というものはなにも、武器をもって相手をうちのめすことだけではありません。勇気と知恵と口先で、お姫様を救出してください。
短い作品です、軽いスナック感覚で是非どうぞ。
【審査員コメント】
<タクミ> ○変身で変わる人の態度、人間と魔物の関係が逆転
何よりもこの作品で一番いいなぁ…と思うのは、普段のRPGで切り捨てられている雑魚モンスター2人が必死に囚われの姫を救い出すという設定です!色々な人に化けて、そして最後の追い詰められてからの脱出劇は王道ながらも感動を誘われます。よくある勇者が魔王を倒す物語。じゃあその後、家族や手下はどんな悲惨な目に合ったのだろうか?と考えると恐ろしいモノがありますね…

【一般投票コメント】
[好印象] 個人的に文学賞。言葉の選び方にセンスを感じた作品。
[好印象] アイディアとゲームのエッセンスが詰まっていて意外に楽しめた
[好印象] 戦闘能力が無いという設定が、戦闘が無いにも関わらずかえって緊張感を生み出しているところが秀逸だった。ボリュームが少ないという 意見もあったが、私には腹八分目で丁度良かった。十二時の鐘というタイトルはインパクトがあってセンスの良さを感じた。十二時の鐘が 刻々と迫っているというようなプレイヤーに焦燥感を感じさせる描写があったら、なお良かったと思う。歩行速度はShiftキーかzキーで変わるようにして ほしかった。
[好印象] 魔物がしかも弱小モンスターが主人公という設定がいい!掴みはバッチリって感じ。 変身に何でぷに夫とシェイド二人必要なんだろう? HP1!ほんとに弱 いなぁ。 「ガメオベア」あるあるwそう読むよね。 加速装置とかそういうプレイヤーへの気遣いが好印象。 当たり判定が無く、オブジェクトにめり込む箇 所がちらほら。 ちょっとボリュームの少なさが残念だったけど、面白かったです。
[好印象] 単純なシステムと単純なゲームクリアの目標を使いながら、しっかりと1キャラクターずつ作り込まれた作品に感じた。キャラクター同士の会話の雰囲気やテンポの良さ、そしてそこからポロリと出てくるヒントなどが非常に良かった。
[好印象] システムと物語が上手く調和していると思いました。
[好印象] 変身をもうちっと使いたかったけど綺麗にまとまっていたと思います。
[好印象] システム・ストーリーは良かったと思います。もうちょっと煮詰めてもいいような?
[次点票] 作品の雰囲気がとても個人的な好みに合致した事。
サクっと終わった事。
但しボリュームは物足りなかったので2位。
戦闘なしでもゲームとして成立させていたところがGOOD。
[好印象] ゲーム全体(目的とかギミックとか)がシンプルで、面白かったです。短編部門があったら、上位に入れてると思います。
[好印象] コンセプトが斬新で面白かったです。キャラも愛着が湧くvもうちょっとボリュームが欲しかったなぁ。でも楽しかったです。
[次点票] ・丁寧に作られ、物語としてよくまとまっている。戦闘のない短編RPGが好きならお勧めの作品。
[好印象] 短編ながらも変身システムについて、とても大きな可能性を感じました。戦闘したモンスターにも変身できたり、それによって行けるマップも違ったりしたら・・・と考えると、とてもワクワクしてしまいます。次回作お待ちしております。
[次点票] 探索系で、いろんな人に姿を変えるというのはちょっとした探偵物のようで面白かった。
ただ、ボリュームが少ないのと、ほとんど頭をひねらなくてもクリアできるのが少々残念。
もっと難易度があればもっと面白い。
 
【18位】 『アリッ型迷惑』 (エントリー番号【15】 / 総ポイント率 2.6%)
【ダウンロード】
作者 : ダラダラアリ
プレイ時間 :2時間
作者コメント:
ジャンル:ほのぼのRPG
 
初めて作ったRPG
サンプルゲームから改造してるだけなので斬新!というのはありませんが
一応キャラチップ・モンスターデザインは全部自作です!
普段全く仕事をしない主人公のダラダラアリが大好物のぐるぐるアメのために冒険をする話です
【審査員コメント】
<タクミ> ○個性豊かなキャラ、可愛らしいグラフィック
作品に登場するキャラクターが皆個性的で、楽しかったです。特にキリライダーが最後までおいしいキャラで、ファンになりました(笑)作品にピッタリな可愛らしい画風やストーリー。それと、仲間が後ろからくっついてくるのも、普通とは違う独特な手法で、個性を出すのに一役買っていたと思います。よく行き着する森が若干広すぎる印象があったので、もう少しコンパクトにすると全体的にテンポがサクサクして更に良かったかもしれません。

【一般投票コメント】
[好印象] アリにヒントを得たところが素晴しい
[次点票] キャラです!!これにつきます。
キャラ立ちがうまくできていて、会話が楽しいです。結果ストーリーも馴染みやすかったと思います。
戦闘はゲーム中でも触れているが、装備を揃えるかに依存してしまってるので、もうちょっと工夫が欲しかったかも。何はともあれ、女王アリ様かわいいです。
あと、ダラアリ君も大好きです。
[好印象] 昆虫の世界観を使い、蟻の習性をキャラ設定からギミックにまで生かしている事に感心した。シナリオのテンポも良く、本拠地帰還技能やショートカット用の仕 掛けなどプレイヤーの配慮も良かった。ただ基本システムを使っているのでなにか一つシステムでの強みや売りが欲しく感じた。この点はせっかく昆虫の世界を 使って上手く生かしているのでのにもったいなく感じた。
[好印象] イラストやシナリオ、キャラチップに和みました。
[好印象] かわいい絵柄のコミカルなキャラクターに愛着が湧きました。女王アリかわいいよ女王アリ。
[好印象] テキストとグラフィックが非常によく合っていて楽しかったです。
[好印象] キャラが可愛い。
[好印象] 脱力系のストーリーと自作素材がプレイヤーをほどよくなごませてくれました。気の抜けたギャグっぽい会話がなんだか好き。
[一位票] サクサク出来たし、内容も変に含みを持たせていなくて素直に楽しむことが出来ました。キャラチップや顔グラ・敵グラがかわいくて良かったです。
[好印象] コミカルな雰囲気が良かったです。

【19位】『Dream With Star 〜星の紋章〜 外伝』(エントリー番号【23】 / 総ポイント率 2.1%)
【ダウンロード】
作者 : D-Project
プレイ時間 :20分〜30分目安
作者コメント:
超短編です。量より質を目指した結果がコレだよ!
グラフィック、BGM共に全自作。
スピーディーかつ戦略が問われる爽快バトルをお楽しみください!
【審査員コメント】
<タクミ> ○美麗グラフィック、戦闘システム
爽快感ある戦闘システムと美麗なグラフィックでサクサク進みました!戦闘面白くて、雑魚戦を何回もしてしまいました(笑)ボス戦も手ごたえがあって良かったです。登場人物も濃くて、十分それだけで惹き付けるモノがあり勝負できると思います!なので、「モニターの前の〜云々」というゲームネタは、しっかり作られたこの作品では逆にマイナス要因なのかな、と感じました。入れるならば、あくまで本編のイベントは本編の世界観の中でしっかり作って、予告や相談コマンドなど物語に直接関わらない場面でスパイス的に使った方が良いかな、と思いますよー!

【一般投票コメント】
[次点票]
グラフィック、デザインにおいて高評価。
それに加え説明をする努力を惜しんでいないのも好感触。
ちょっとくどいかな、と思う節があるので
直感的にわかるグラフィックデザインをされると良いかと思います。
[一位票] 短いながらもストーリー、キャラクター、戦闘システム、グラフィックと全てが秀逸でした。
戦闘でボイスが入るのもメリハリがあってよかったです。
本編をプレイできる日を心待ちにしています。
[好印象] なれないタイプで難しかったけれども、その完成度はすごいと思います。
[好印象] 良い自作システムです。ストーリーは外伝なのでこれでいい気もしますが、本編があるならもう少しわかりやすくしてほしいです。
[好印象] 絵が綺麗&自作戦闘の質に感激しました。ただ、ブレイクがいまいち分からずつかいこなせませんでした。
[好印象] 戦闘が素晴らしい!ドットがかっこよいです。
[好印象] 戦闘が面白かったです。というか、かなり作品に力を入れてるな…と思いました。
[一位票] 戦闘システムがユニークで面白いです。このシステムは少々難解ですが、理解すると敵AIとの熾烈なバトルがとても楽しい。プレイヤーの反射神経が試されます。
また、キャラチップの躍動感などグラフィックが綺麗で、「質より量」という言葉に間違いは無いと思いました。
ただ、本編中、主人公のメタ発言が目立つのが気にかかる人もいるかと思います。私は「そういう人物」だと納得出来る発言があったので許せましたが、少し抑えめにした方がいいかもしれません。(ゲーム名を伏せ字で記述したテキストなど)
[好印象] 本編完成の為にもどうかエターナらないようにして下さい。
[好印象] グラフィックも音楽もシステムもハイレベル! アクティブな戦闘が楽しいゲーム。
[好印象] 圧巻の戦闘システムでした。
[次点票] 比較的斬新なシステムで作り込まれているのですが、ボリュームが少なすぎる点だけが残念。
面白いだけに、せめて1時間以上のボリュームはほしかったです。
[次点票] グラフィックがとても綺麗です。
システムも独自のものでそれなりに楽しめました。
素早く展開する戦闘には爽快感溢れています。
 
【20位】 『魔王の呪い』 (エントリー番号【6】 / 総ポイント率 2.1%)
【ダウンロード】
作者 : mogmog
プレイ時間 :4時間
作者コメント:
復活した魔王を倒すことが目的のRPG。
魔王に呪いをかけられ、か弱い姿に変えられてしまった勇者セフィール。
果たして、セフィールは元の力を取り戻し、魔王を倒すことができるのか?
魔王との最初の戦いで難易度が3段階に変化します。
難易度によってはスライムに苦戦することも・・・
【審査員コメント】
<タクミ> ○若返りシステムの発想、歯応えある罠
初回プレイでは気付かなかったのですが、実は最初の戦闘結果によって少女・村娘・女戦士とスタート時が変化するのに加え、敵も「若返らせて弱らせる!」という狙いの罠を仕掛けてくるのは新しいなぁ、と思います!また、結果によってマルチエンディングが用意されているのも凝っているなぁ、と感じました。それぞれのダンジョンやボス戦前の暗号も解き応えがあります!

【一般投票コメント】
[好印象] 難易度の変化となかなかクリアできなかった仕掛けが高ポイント
[好印象] 主人公や敵が女の子になってしまうなんて。魔王の配下なのにかわいらしい、そんな敵にはもう二度と手を挙げられなくなっちゃいますね。
[好印象] 幼女ルートにもう少し回避手段があれば・・・

【同率21位】 『洋館脱出物語』 (エントリー番号【10】 / 総ポイント率 2.0%)
【ダウンロード】
作者 : すもち
プレイ時間 :30分くらい
作者コメント:
よくある脱出ゲーム。夏なので不気味な洋館が舞台です。難易度は普通程度なのでそこまで難しくはないと思います
【審査員コメント】
<タクミ> ○程よい難易度の暗号、夫婦漫才
ホラー作品かと思いきや、主人公と浴衣のやり取りが面白くて和みました。暗号もひとひねりしてあって良かったです。ホラー性を追求するなら、例えばせっかく鎧が襲ってくるなら、あの沢山の鎧がある内の1体が突然動き出す!とかだとかなり恐怖感が出たかもしれません(笑)

【一般投票コメント】
[好印象]
最初の掴みがうまく、一気に世界に引き込まれる魅力があった。
[好印象] ストーリー展開はやや単純だったものの、探索ゲームの独特のどきどき感は面白かったです。欲を言えばもう少しホラーな展開があっても良かったかも…?
[好印象] 短編ながら良くまとまってると思いました
[次点票] 唯一クリアまでプレイしたので。
脱出系はめんどくさいイベントが少ないのでプレイしやすいです(好みの問題ですが)
[好印象] さくっと遊べて面白かった。
[好印象] 全体的にあっさりしていて気軽に楽しめました。一瞬出るメイドはなんだったのか???
[好印象] ある部屋で一瞬現れるメイドさんが気になってしょうがない。
[好印象] 謎とき楽しくやらせていただきました。
[好印象] フリーゲームらしいギャグとホラー(偽)がドキドキできる
[好印象] 短時間によくまとまっていたと思う。

【同率21位】 『憎悪』 (エントリー番号【17】 / 総ポイント率 2.0%)
【ダウンロード】
作者 : 驟雨荘
プレイ時間 :二十分程度
作者コメント:
少し暗めのRPG風掌編ゲームです。
夢も希望も、救いもありません。
……あと、技術と娯楽性もありません。
2010年2月13日に改訂版UPという暴挙。
【審査員コメント】
<タクミ> ○秀逸な演出と文章、衝撃のラスト
何気ないセリフひとつひとつが作品のダークな世界観をより濃く現わしていて、作品の中に思わず入り込んでしまいました。油断すると一撃死する所も理不尽でありながら、リアルな殺し合いはこんなモノなのだろうなぁ、とも感じさせられました。最後は世にも奇妙な物語を思わせる、うおおお?!という衝撃さでこの作品のラストにふさわしいなぁと思います。

【一般投票コメント】
[好印象] 万人向けとは思えませんが、体力などの残量でステータスが変化する試み自体は個人的には良いと思えるところ。 話自体は苦手なところだが雰囲気は出てたと思います。
[好印象] 雰囲気が素敵。小ネタも良かったです。
[次点票] こういう雰囲気、大好きです。
[次点票] 世界観、の一言に尽きます。
ほんとに同じエディタで作ったのかよ!!
って突っ込みたくなるくらい雰囲気が異色を解き放っておられました。
[好印象] 独特の暗さが良いですね。涅槃を思い出しました。
[好印象] 雰囲気が好みである。
[好印象] この短いプレイ時間で救いのないどんぞこな空気に頭からダイブさせるパワーが素晴らしい。
[好印象] ピリリとエスプリの効いた、出来の良いショートショートを読んでいるようでした。次回作は更に重厚、及び濃厚な世界を期待しています。
[好印象] 独特の世界観を出せていると思う。
 
【23位】 『願いの帰る場所』 (エントリー番号【30】 / 総ポイント率 1.4%)
【ダウンロード】
作者 : コウリョウ
プレイ時間 :一時間程度
作者コメント:
基本システムを使ったシナリオメインっぽい王道短編RPG。
はじめて制作したウディタ作品ということで、凝ったことはせず、やりたいことだけやってみました。
難易度はそんなに高くないと思います。
【審査員コメント】
<タクミ> ○まさに王道RPG!、歯応えあるバランス
今回の応募作品の中で、最も真っ向勝負で王道中の王道RPGが来たなぁ!と感じた作品です。作り込みにも余念がなく、しっかりと歯応えあるゲームバランスを保っていました。王道RPGが好きな方にオススメです!あとは、シビアさを重視するならば問題ないと思いますが、エンカウントはもう少し優しくても良かったかなーとも感じました。

【一般投票コメント】
[一位票] アニメを見ているような(セリフ含めての)ストーリー性がプレイできた中では一番!
各所に気になる要素を残していて、世界観や前後の関係等も興味を持ち易い点がいいと思います。
[好印象] 若干シビアな戦闘バランスでしたが、楽しめました。続編に期待。
[好印象] 正統派な感じのRPG。ストーリーの展開とともに世界観の広がりを感じられた。
[一位票] 依頼という形式で話が進んでゆく自由度が高いRPGであり、
仲間の多さや戦闘のバランスがいいことが他の作品の中でも特に良かったです。
 
【24位】 『成仏師 〜The Writer's Ghost〜』 (エントリー番号【18】 / 総ポイント率 1.2%)
【ダウンロード】
作者 : 綺人
プレイ時間 :1時間〜2時間
作者コメント:
異世界で目が覚めた主人公が仲間を集めながら真相を探るRPGです。
ゲーム制作自体が初経験なので、基本を学ぶことを前提に作りました。
変わったシステムやプログラムはありませんが、肩の力を抜いて、気楽に遊んで頂ければ幸いです。
ボスを含め、敵は全て逃走可能なので戦闘が面倒という方はご利用下さい。
【審査員コメント】
<タクミ> ○アクの強いキャラ達、マップ配置
ダンジョン毎に難易度が跳ね上がるのですが、コンビニを拠点として、鍛えては次のダンジョンを挑み、鍛えては…という風に上手く作られていました。真ん中に拠点を置くコトで飽きない作りになっていたと思います。また、敵が強力な装飾品を落としたりするので、それを狙って倒すのも面白い要素の一つでした。キャラも何かの続編?なのかなと思いましたが、4人とも濃いキャラクター達で、全員が全員、仲間というよりも微妙に気まずそうな関係なのが新鮮でした(笑)

【一般投票コメント】
[好印象] 実は中盤くらいまで二人目の仲間を男だと思ってました。後は兄との戦闘、一ターン目で勝てないと確信し速攻で二ターン目で逃げるを押したヘタレな私です。個人的にはこのキャラ達が活躍している話が凄く読みたくなりました。
[好印象] 3番目に面白いと思った作品です。敵は結構手ごわいのですがちょっと頑張れば倒せるのでやる気になりました。最後にちょっとした伏線があるのも興味をそそりました。続編などがあれば楽しみにしています。
[好印象] キャラクターがきちんと立っていて良かったです。
[好印象] 話が結構好きだった。
[好印象] ボス戦すらすっ飛ばせるのはある意味すばらしいと思います。忙しい人にピッタリですね
[好印象] これを期にシリーズ物として過去話から作って欲しい
[次点票] キャラクターがとても魅力的ですね〜
お話もよくまとまっていて、キャラ同士の会話がとても楽しかったです。
読後感ならぬプレイ後感もすっきりしていてとても好きな感じでした。
私は戦闘が洒落にならないくらい下手なので、雑魚が強くて、次のマップに進む前にレベル上げのためだけに戦闘して回らないといけないのがちょびっと辛かったです。

【25位】 『14Days War』 (エントリー番号【31】 / 総ポイント率 0.9%)
【ダウンロード】
作者 : Two as Oneとエピオン
プレイ時間 :一時間程
作者コメント:
基本システムを使った正統派RPGです
音楽とグラフィックには凝ってます!
【審査員コメント】
<タクミ> ○2週間?!自作絵や音楽まで?!人間の壁を超えたぜ!!
制作者の皆さん、まずはお疲れ様ですと言いたいです!よくぞ2週間でここまでっ!自分も思わずアース魔石伝説を1ヶ月で作った頃を思い出して、本当に魂も抜ける思いで作ったんだろうなぁ…と感情移入してしまいました(笑)2週間でこれだけ完成する事ができた事実は今後の皆さんのプラスになるだろうし、何か壁にぶち当たっても「いや!あの時だってあれだけやれたんだから!」という絶対の自信に繋がると思います!!

【一般投票コメント】
[好印象] まず、マップチップやキャラチップに目を見張った。これだけでも作品に個性を与えるには十分な出来栄えだった。これだけのものを自作 できるのなら、メニュー画面やメッセージウインドウにも拘ってほしかった。回復手段が少ないので『かばう』『後方支援』といったコマ ンドも活きて、バランスが取れていた。セーブポイントが絶妙な場所に配置してあったおかげで、道中も特にストレスを感じることなく進 めた。ストーリーはあっさりめだったが、淡白ではなかった。続きがあればプレイしたいと思う作品だった。2位に投票するか迷った作品だった。
[好印象] 短期間でこれだけの物が作れるのには驚きました。続きが気になります。
[好印象] え?これで終りと一瞬思いましたが、面白かったです。が一部難易度がちょっときついところもあったような…?
[好印象] SPが戦闘事に回復するのに気付いてなかったので、苦労しましたが、何とかクリアできました。回復ポイントなしでも、死にそうで死なない戦闘バランスが気持ちよかったです。
[好印象] 自作ドットと音楽がクォリティ高くて印象に残ってます。戦闘はシビアでした…
[好印象] 頑張った、感動した。
 
【26位】 『Remake(一章のみ)』 (エントリー番号【28】 / 総ポイント率 0.8%)
【ダウンロード】
作者 : arcsin
プレイ時間 :1〜3時間
作者コメント:
ファンタジーチックな本格派RPG。
中世ヨーロッパを彷彿とさせる騎士が自分の記憶を求めて旅に出るというゲームです。
基本システムをところどころ改変しながら作りました。
とりあえず当たって砕けろ的な感じで投稿したので至らないところはあると思いますがどうかよろしくお願いします。
感想・バグ報告とかしてくれたらありがたいです。
【審査員コメント】
<タクミ> ○テンポの良い展開、豊富なシステム面
お使いイベントが少なく、サクサクと次の町へ進むのでテンポが良かったです。基本システムに留まらず、特殊コマンドの合成やDXポイント、ハンター試験など、派生してバリエーション豊かで、頑張って作っているのが感じられました。ムサシやコジロウなど、知っていると面白いパロディが入っているのも良いですねー。王道ながらも仲間とはぐれるイベントなんかは、スーファミ時代のRPGを思い出してワクワク感をそそられたりしました(笑)

【一般投票コメント】
[好印象] 実写を使ってるところがいろんな意味で印象的。レベル制でないところもポイント
[好印象] とても面白かったのですが、未完成ということでトップ2からはもれてしまいました。ストーリー分岐は片方をクリア後、もう一方も出来ると良かったです。続きを心待ちにしています。
[好印象] 続きが気になります!!
[好印象] Lv上げがないので以外にサクサクすすめる。ストーリーの続きが気になる。
 
【27位】 『リミドナスタイル』 (エントリー番号【9】 / 総ポイント率 0.7%)
【ダウンロード】
作者 : アイス
プレイ時間 :80分程度
作者コメント:
基本システムRPGです。おじいちゃんを殺されたリミドナがその犯人を捜す物語です、いくつかの選択肢で、天使度、悪魔度が上がり覚える技が変わります。
【審査員コメント】
<タクミ> ○天使を選ぶか悪魔を選ぶか、独特な自作絵
選択肢によって天使度・悪魔度が変わり、能力も変化するというのは面白い試みだと思います!あと、印象に残ったのは独特のインパクトある絵ですね。芸術性が溢れる敵モンスターで、ものすごい威圧感を感じましたし、作品の独自性を出すのに一役買っていました。

【一般投票コメント】
[好印象] 天使度、悪魔度のシステムがよかったです。
[好印象] 技の習得システムやアイテム収集が面白かったです。
[好印象] こういう雰囲気、大好きです

【28位】 『凧揚げっぽいもの』 (エントリー番号【27】 / 総ポイント率 0.4%)
【ダウンロード】
作者 : スロット
プレイ時間 :1分〜10分くらいの長短時間
作者コメント:
このゲームは凧をうまく操って凧揚げっぽいミニゲームです。
マウスを使ってゲームをするという実験作的要素のあるゲームです。
今後エディタでゲームを作る際に生かすことができればと思っています。
【審査員コメント】
<タクミ> ○様々なユーザーを考慮した制作への姿勢
慣れるまで何十回もリトライした作品(涙)実は凧揚げ自体したことがなくてルールが掴めませんでした(爆)始めてみて、何よりまず素晴らしいと感じたのは、キーボードだけかマウスも使うか、右利きか左利きか、考え得る様々な操作法が選択できるようになっていて、あらゆるユーザーを考慮した作者さんのその制作姿勢です!現在、RPGも作られているという事で、今後もその姿勢で取り組んでいけば絶対に良い作品が生まれると思いますよー!!

【一般投票コメント】
[好印象] 凧揚げゲームという発想が良いです。ニワトリにどうしても凧が当たってしまいますが…
[好印象] 地味に難しい。
[好印象] なんかプレイしながら自分の体も動きそうになります。新しい感じがよかったです。
[好印象] 夏の凧揚げ。ニワトリに粉砕されました。ユニークで面白かったです。
 
【29位】『ヒーローユナイト クレセントコンフリクト』(エントリー番号【19】 / 総ポイント率 0.1%)
【ダウンロード】
作者 : esaka
プレイ時間 :約一時間
作者コメント:
ヒーローユナイトシリーズ最新作の戦略ロールプレイング
月面都市を舞台に施設を築き、武器を鍛え、敵地に潜入し、
プレイヤーのパーティを勝利に導こう。
【審査員コメント】
<タクミ> ○ギターでノリノリのダンジョン、施設システム
一番特徴的だなぁ、と感じたのはダンジョン曲がギター全開な所で、サクサクとテンポ良くダンジョン攻略する事ができました。施設を充実させて武器が強化されるシステムも良い発想でした!例えば施設LVを鍛えると建物が変化したり、仲間も作れたりすると「近未来版wiz+経営シミュレーション」みたいな感じになって更に面白くなるかも?!物語は序盤で一気に語られると情報量が多く、プレイヤーが混乱してしまうかもしれないので徐々に解き明かす形でも良かったかもしれません〜。

【一般投票コメント】
[好印象] BGMが良かった。


総評

 公式で初めてのWOLF RPGエディターコンテストは、
作品数29、一般投票数170票という、予想以上の盛り上がりとなりました。

 今回は審査員審査と一般投票の複合方式で順位を算出しました。
想像していたより微妙な度合いで得点がブレンドされていたので安心しています。
最終的な順位としては、優勝がフリーシナリオRPG「魔界王伝」、
準優勝が集団戦シューティングーム「Final war to invite Freedom」、
3位がアクションゲーム「SteelRabbit」、4位がカードゲーム「夢遊猫アンビバレント」という、
なかなかRPGエディターのコンテストには見えないジャンル群となっています。
どれも各々こだわり抜かれた作品なので、未プレイの方はぜひプレイしてみてください!

 全体的に、RPGはどれもかなり作り込まれていて、あと一歩の味付けや工夫などで
順位が大きく変わったであろう作品も多数ありました。画像や内容の良し悪しだけでなく、
システム、バランス面のクオリティでも苛烈な激戦が行われていた印象です。
またRPGだけでなく、アクションゲームやアクションRPG、パズルゲーム、
集団戦シューティングなどの多様な作品が集まったというのも、
ウディタらしいといえばウディタらしい結果と言えるかもしれません。
どなたも素晴らしい作品を送ってくださって、本当にありがとうございます。

 初開催ということもあって、つたない部分やお見苦しい部分も多数あったかと思いますが、
参加してくださった皆さま、宣伝バナーを貼ってくださった皆さま、投票してくださった皆さま、
およびサイトに来て下さっていた全ての方々に、深く感謝の意を表したいと思います。
皆さま、本当にありがとうございました!


 WOLF RPGエディター開発者 SmokingWOLFより