【ファイルの説明】

「フルパッケージ」版のファイル内容について説明します。


 
 
【ゲームを動作させるのに最低限必要なファイル】
 ※以下のデータがないとゲームが正常に起動できませんので注意してください。

 ・Dataフォルダ … このフォルダ中にゲームに使う全てのファイルを入れてください。
           「Data」以外のフォルダ名では機能しません。後述する「その他データ集」内の
           Dataフォルダと差し替えると、空っぽの状態からゲームを開発することができます。
           なお、データベース情報やコモンイベントなどの重要な基本データは、
           Data内の「BasicData」内に保存されています。
 ・Game.exe … 実行ファイルです、ゲームを起動させる場合はこれを起動させます。
 ・Game.dat … 「ゲーム基本設定」の内容が保存されています。
 ・GuruGuruSMF4.dll … MIDI音声を再生するのに必要なDLLです。


【エディターを動作させるのに最低限必要なファイル】
 ※上の4ファイルに加えて、以下のファイルが必要です。
 ・Editor.exe・Editor.ini … エディターの実行ファイルと、設定ファイルです。
            設定ファイルには、最後に読み込んだマップファイル名などが保存されています。
 ・EditorGraphic.dat … エディター内で使われる画像ファイルです。実はPNGファイルです。
 ・GdiPlus.dll … エディターで画像を表示するのに使われているDLLです。


【それ以外のファイル】
 ・Config.exe … ゲームの描画モードや音声設定を変更する実行ファイルです。
             ゲーム配布時は必須ではありませんが、入れた方が良いでしょう。
 ・Game.ini … ゲーム実行ファイルの描画モードその他を記憶する設定ファイルです。
            このデータがなくてもGame.exeを実行することができます。
 ・Manual.chm … マニュアルのファイルです。
 ・WOLF RPGエディター公式サイトへのショートカット … 公式サイトを開くリンクです。
 ・サンプルゲーム説明書.txt … サンプルゲームの説明書です。説明書を作る際の参考にしてください。




【データ集 のファイル説明】



(完全初期状態データ):
 基本システムのない、最低限必要な初期データだけ入ったフォルダです
 この中に入っている「Data」フォルダと差し替えると、完全に初期状態から開発できます。
(空データ[基本システム入り]):
 この中に、基本システムと、最低限必要なデータだけ入っている「Data」フォルダが入っています。
 サンプルゲームのデータは入っていません。
グラフィック合成器:
 パーツを組み合わせて歩行キャラチップを作成するソフトです。